マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

マカオの光輝く8の字観覧車「ゴールデンリール」で絶景開運!

マカオ スタジオシティ 観覧車

あけましておめでとうございます。

旧年中はマカオについて興味を持っていただき、またこのブログを読んでいただき、誠にありがとうございました。

本年もお役に立てるより良い記事を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年最初にご紹介したいのは、スタジオシティの観覧車「ゴールデンリール」です。

世界初の8の字の形をした観覧車から、絶景が楽しめます。

家族やカップル、友人同士の旅のいい思い出になる、ぜひ体験してほしいアトラクションです。

LRTが開通したことでアクセスがぐっと向上して、利用しやすくなりました。

※情報は2020年1月のものです。1MOP(マカオパタカ)=13.5円

縁起がいい8の字の観覧車

マカオ ゴールデンリール 観覧車


日本でも、八の字は末広がりで縁起がいいと言われます。

中国でも、8は「發財」(お金がもうかるという意味)の「發」と発音が似ているため、縁起がいい数字です。

その縁起がいい8の字の観覧車が、カジノの街マカオにあります。

ゲンを担ぐギャンブラーや、明るい年明けを祝いたい新年にぴったりのアトラクションです。

マカオ 8の字 観覧車



8の字の形をした観覧車は世界で初めてで、話題になりました。

スチームパンクをテーマにした観覧車は、雰囲気のあるデザインです。

写真好きはもちろん、近未来的な雰囲気やギミックが好きな方にもおすすめです。

ゴールデンリールでマカオの夜景を堪能!

マカオ スタジオシティ 夜景

高さ130mの観覧車は、アジア最高の高さを誇ります。

絶景は家族旅行や友人同士、恋人との旅行にぴったりです。

大きな観覧車に、子供も喜びます。

マカオ 観覧車 夜景


アトラクションは昼からやっていますが、やはり夕日が落ちる時間以降が最高にきれいです。

夜景ももちろんですが、ゴールデンリール自体がライトアップされるので、とてもロマンチックな雰囲気になります。

左手にMGMコタイとリスボアパレス、右手にギャラクシーと横琴島が見えて、絶景です。

スタジオシティ自体も建物がライトアップされて、様々な色に光るのを楽しめます。

 

観覧車は10人乗りで、基本的には相乗りです。

1時間貸し切り1台(最大10名乗車)750MOP(約10,130円)というプランもあります。

日没のマジックアワーに合わせて、特別なイベントのときに乗ると、最高の思い出ができそうですね。

アクセス・行き方

マカオ スタジオシティ

コタイ地区なら徒歩で行けるところも多いです。

シャトルバスも多く出ています。

私のおすすめはLRTです。

まずはスタジオシティまで、次にスタジオシティに着いてから観覧車までを案内します。

徒歩で

 

パリジャンから徒歩5分

サンズ・コタイ・セントラル(シェラトン側)から徒歩10分弱

ベネチアンから徒歩15分

シャトルバスで

Studio City 新濠影滙」行き乗車

ボーダーゲート(中国国境)から 9:00~24:00 5~15分おき

マカオフェリーターミナルから 8:55~24:00 10~30分おき

タイパフェリーターミナルから 8:45~0:25 10~25分おき

マカオ空港から 10:00~21:30 10~25分おき

マカオ半島グランドエンペラーホテル近くから 11:00~23:00 10~20分おき

マカオタワーから 13:00~20:00 30~44分おき

シティ・オブ・ドリームスから 10:00~24:00 12~30分おき

コタイ・コネクション・エクスプレス(ギャラクシーから) 11:30~21:30 15~20分おき

 

LRT(ライトレール)で

ウィンパレス、MGMコタイ、シティ・オブ・ドリームス(ハイアット側)から

スタジオシティに行くには、LRTを利用するのが便利です。

蓮花口岸駅」に直結しています。

運賃は片道6~10MOP(約80~140円)です。

頻度は 5~10分に1本

タイパ・フェリーターミナル、マカオ空港にも駅があります。

 

www.macao-guide.com

 

路線バスで

リスボア前バスターミナル「亞馬喇前地」から

21A、25、26A」番に乗って

蓮花圓形地」下車、道路の反対側

4~15分に1本

 

ベネチアン西ロビー前「新城大馬路/威尼斯人

51A」番で「路氹城馬路/巴黎人」下車すぐ

6~20分に1本

MT4」番で「路氹邊検/新濠影滙」すぐ

 6~15分に1本

 

運賃は6MOP(約80円)、ICカードのマカオパス利用で3MOP(約40円)です。

※バスに乗る際は、行き先や進行方向を必ずバス停やアプリで確認しましょう。

 

 

www.macao-guide.com

www.macao-guide.com

 

タクシーで

新濠影滙」とメモに書いて渡すか、地図やガイドブックを見せて指差しで伝えるのが確実です。

英語は通じないことが多いです。

ガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。

   

スタジオシティに着いたら

マカオ スタジオシティ 地図

丸で囲んだ東側イーストウイングのエスカレーターを目指します。

LRTの蓮花口岸駅を利用した場合は、一番奥のエスカレーターです。

マカオ スタジオシティ ゴールデンリール

エスカレーターで3階まで上がったら、右手奥に乗り場があります。

中庭からの眺めもきれいですので、時間があったらぜひ外に出てみてください。

施設情報

マカオ スタジオシティ 観覧車

ゴールデンリール

Golden Reel

影滙之星

 

所在地:マカオスタジオシティ3階東翼(イーストウイング)

Level 3, East Wing

 

営業時間

12:00~20:00(月~金)

11:00~21:00(土日)

所要時間は18分です。

ここにも縁起をかついで8が入っていますね。

 

料金

100MOP(約1,350円)、マカオ居民85MOP(約1,150円)

2歳以下は無料(要パスポート提示)

11歳までの子どもは18歳以上の保護者と同乗のこと

 

海外オプショナルツアー予約サイトのKKday では、割引価格でチケットを販売しています。

天候不良の場合

天候不良の場合の対応を紹介しておきます。

 

雷警報が出たとき

運行停止。警報が取り下げられた1時間後より運転再開

 

台風シグナル3のとき

運行停止。シグナル3が取り下げられた時点で運転再開

 

台風シグナル8のとき

運行停止。

 

ゴールデンリールからマカオの絶景を眺めよう!

縁起がいい観覧車は、絶景が楽しめるおすすめのアトラクションです。

開運したい新年や運をつけたいギャンブラーだけでなく、家族や恋人、友人と乗って運を向上させたいですね。

 

www.macao-guide.com