マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

当ブログにお越しいただいて、ありがとうございます。

マカオに興味を持ってくださって、マカオガイドとしてとても嬉しいです。

私自身とこのブログについて、知っていただければ幸いです。

 

 

自己紹介

f:id:macao-guide:20190901025409j:plain

マカオ在住10年、現地ツアーガイドの椿(つばき)です。

旅行業に長くたずさわり、10年間マカオガイドとしての経験を積み、10,000人以上のお客さんを案内しました。

プロフィール写真について

お気に入りのマカオの風景の1つです。

ローカル感あふれるマンションの並びと、そびえ立つ異形のカジノホテルのコントラストがSF感たっぷりで、どこか現実離れした雰囲気がゾクゾクしませんか?

居住地

マカオ。2020年永住権取得(予定)。

職業

日本からマカオ旅行にいらっしゃる方をご案内する現地観光ガイド兼、主にマカオや海外の情報を発信しているWebライターです。

ブログタイトルについて

香港・マカオ独特の飲み物「鴛鴦茶(ゆんよんちゃ)」から取りました。

鴛鴦茶は「コーヒー+紅茶+無糖練乳」の組み合わせです。

一見奇妙に思えますが、紅茶の香りにコーヒーのコクが加わって、絶妙なバランスが癖になります。

先入観を捨ててぜひ一度試してほしい、個人的にお気に入りのローカルグルメです。

言語

トリリンガル、と胸を張って言えるほどではないですが、日本語の他に仕事で使える程度の英語と広東語が少々話せます。中国語(北京語)はまだまだ勉強中です。

出身地

福岡県福岡市出身の博多っ子です。とっとーと?

家族

マカオ人の夫と、マカオ生まれの幼稚園児1人の3人暮らしです。

好きなもの

旅行

職業柄、下調べやスケジュール管理もバッチリ。反対に夫は、ガイドブックも読まないタイプです。最近では開き直って、私生活でも率先してガイドの役割をこなしています。

ディズニーとディズニーランドが大好きで、これまで東京、香港、カリフォルニア、パリのパークを訪れました。いつかブログでもお話しできたら嬉しいです。

菊花茶

好きな中国茶は、菊花茶。

中華風カモミールティーですね。ほっとする香りで、ノンカフェインなので、がぶがぶ飲めます。

妊娠中や子育て中のママにもおすすめです。

広東料理

好きな点心は、蒸しエビ餃子です。

エビがぷりっぷりで、どこで食べてもハズレがありません。

 

www.macao-guide.com

 

飲茶以外では、お祝いの席でよく食べられる、子豚の丸焼きが好きです。

北京ダックのように、こんがり焼けた皮だけを食べることが多いです。

ポルトガル料理

好きなメニューは、シーフードライスです。シーフードトマトリゾットのような、日本人は絶対好きな味。

次点でアフリカンチキンです。スパイスの深い香りが複雑に絡み合い、大航海時代を感じる味わいはマカオならでは。

 

www.macao-guide.com

 

映画

ここ数年でときめいた映画は、「ラ・ラ・ランド」。私もジャズが好きで、琴線に触れました。衣装も可愛かったですね!

香港映画なら「イップ・マン」シリーズと「少林サッカー」。何度見ても没頭でき

ます。

映画は子供が寝た後に夫とNetflixで見ることが多いです。

音楽フェス

出産前はクラブ大好きなパリピで、夫との出会いはドラムンベースのパーティーでした。

いまだに音楽を聞くのは大好きです。

子供が生まれてからは夜遊びできなくなったので、親子でフェスに行くのが最高の気晴らしになります。

去年、香港の都市型フェス「Clockenflap」で親子フェスデビューしました。

日本からはCornelius、Suchmos、D.A.N.が出演しており、気候も良く最高の2日間でした。

 

マカオ移住まもなくの衝撃と失敗

マカオに来たばかりの頃は、市営バスの難解さに頭を抱えたものです。ルートは複雑で、表示は中国語とポルトガル語のみ。英語の知識が全然役に立ちません。タクシーに乗れば英語が通じないし、こんな観光地があっていいのかとドン引きしました。

 

大陸からと見られる中国人観光客がセナド広場でキャットファイトしてるのを目撃したり、股割れパンツをはいてお尻を出した観光客の子供を見てビックリしたり、とにかくカルチャーショックが大きかったのが忘れられません。

 

仕事ではベネチアンでVIPを案内中に道を間違えて、秘書さんにこっぴどく怒られたこともありました。観光中お客さんを見失ってしまって、かけずり回ったこともあります。香港からの船の到着が遅れて、半日観光を予定していたお客さんの滞在時間が1時間しかなく、せっかくマカオに来ていただいたのに、と泣く泣く見送ったこともありました。


日進月歩なマカオで自分も進化を実感

 

マカオ旅行のツアーで回る観光地には累計1,000回以上訪れていますので、目をつぶっていてもご案内できるほど慣れました。

最近は観光客の旅行モラルが向上したのか、ショッキングな出来事には(ほとんど)出くわしません。

スマホアプリの発達で、市営バスの利用や観光などお出かけもわかりやすく便利になっています。

 

また私自身も広東語がわかるようになったので、日々のコミュニケーションでも困らなくなりました。

 日本人観光客にとってマカオ旅行で1番のネックは言葉の壁なので、自分の経験をシェアすることで乗り越える役に立てたらと思ってブログを書いています。

 

このブログについて

ブログ運営の目的

もっと多くの方にマカオ旅行に来てほしい一心でブログを運営しています。ひょっとしたら一生に一度かもしれないその旅行で、後悔のない最高の経験をしてほしい!そのお役に立てれば光栄です。

 

マカオは美しい街並みに独自の歴史があり、食事もおいしいです。新しい施設やショーなど見どころがどんどん増えており、何度訪れても楽しめる刺激があります。

ですが香港や台湾と比べると、マカオに旅行に来られる方は少ないです。

台湾ほど日本語が通じず、香港ほど英語が通じないので、敷居が高いかもしれません。

しかしそれは逆に言うと、異国情緒にあふれているんではなかろうか、と思う次第です。


ブログ運営をしようと思った理由

 まずは1年間、旅行ライターとして知識を出し惜しみせずバンバン紹介していった結果、文章を書くことにも自信がついてきたので、そろそろ自分でブログを運営しようと思いました。

 

個人的なガイド原稿の作成&備忘録も兼ねています。正直、このまま話してます。

歴史や世界遺産に関する内容など、実際のツアーでは時間の関係でお話できないこともお伝えできるので嬉しいです。

ブログでは、マカオについてできるだけわかりやすくお伝えすることを心掛けています。

 

ブログ運営に至った道のり 

実際マカオを訪れてみて、「私、香港よりマカオが好きだわ」とおっしゃるお客さんはとても多いです。

ではなぜ香港よりもマカオに来られる方が少ないのか?理由はいくつかありますが、情報が圧倒的に不足していることも1つの原因だなと考えました。

 

マカオが香港や台湾と違うところは、日本人在住者数の少なさです。

数百人しかおりませんし、半数は年配の方。

マカオに詳しいブロガーの方はカジノ好きか風俗好きが多く(もちろん全部ではありません)、旅行や観光に関する情報が少ないというのが私の印象でした。

 

マカオガイドだからできることを発信したい、マカオについて情報提供していきたいと思っています。

理念

10年マカオでツアーガイドをやってきてマカオの観光や旅行に関する情報の知識が蓄積されたので、それを旅行好きな方とシェアすることによって、マカオに興味を持ってくださる方が増えたらいいなと思っています。

目標

まずは100記事執筆、そして多くの方に読んでいただけるブログを目指しています。

どうぞよろしくお願いします。

ガイド依頼に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

 

ツイッター

Twitterでブログの更新情報やマカオのお出かけスポットについてつぶやいています。フォロー歓迎です!

マカオ鴛鴦茶通信🇲🇴 (@macaukiva) | Twitter

 

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです。

<アジア旅行カテゴリ>

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 

 <旅の知識・楽しみ方カテゴリ>


旅の知識・楽しみ方ランキング

 

長々と読んでくださって、どうもありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
id:macao-guide はてなブログPro