マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

【新型コロナウイルス】マカオ旅行は安全?ツアー・航空会社・入国制限まとめ

マカオはカジノが15日間休業し、今回のコロナウイルスによる新型肺炎が非常事態であると実感しています。

ニュースを聞いてあわてた市民がスーパーに押し寄せ、軽いパニック状態になりました。

コロナウイルスによる新型肺炎に関するマカオのツアー催行状況や、入国措置などをまとめました。

※情報は3月14日更新

 

感染者数の推移やマカオ政府の対応策、感染症の予防については、以下の記事をご覧ください。

【新型コロナウイルス武漢原因不明肺炎】マカオの感染者数・防疫対策まとめ

マカオ発【新型コロナウイルス武漢原因不明肺炎】を予防する方法

 

 

 

外務省海外危険情報(マカオ)

危険情報 マカオ

外務省からマカオへは、不要不急の渡航は止めるよう勧告が出ています。

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ) 

出典:海外安全ホームページ: 危険情報詳細

 

マカオ行きツアーの催行中止

マカオ 新型肺炎

旅行会社の日本発マカオ行きパッケージツアーは、4月半ばまで催行中止になったものが多いです。

催行中止のツアーについて、キャンセル料はかかりません。

JTB

中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、サンマリノ、バチカン市国、スペイン マドリード州、バスク州、ラ・リオハ州、スイス ティチーノ州
を目的地とするツアーについてご案内申し上げます。

 

■ ルック等募集型企画旅行にお申込みのお客様
2020年4月23日(木)出発分までの、上記地域(レベル3またはレベル2が発出されている地域)を目的地とするツアーの催行を中止いたします。
催行を中止するツアーにつきましては取消料を収受いたしません。
※催行中止決定前のお取消しにつきましては、規定どおり取消料を収受させていただきます。

※中国(香港・マカオ含む)・韓国の空港で乗り継がれて他エリアへ訪問するツアーは、日本の「水際対策の根本的強化」により、
 3月9日以降 日本入国後の行動制限が発生する為、催行を中止いたします。

 

出典:新型コロナウイルス感染症発生に伴う弊社海外旅行の取り扱いについて/JTB

 

エイチ・アイ・エス

◆パッケージツアー、航空券+ホテル(募集型企画旅行)お申込みのお客様

下記に該当する場合はツアーキャンセルもしくは解除権とさせていただきます。
該当ツアーのお取消に関しては取消料は収受いたしません。

[ツアーキャンセル]

対象出発日:~2020年4月15日 日本発まで
対象商品:中国・香港・マカオ行き、インド行き、韓国全土行き

 

出典:新型コロナウイルスに伴う弊社対応について/H.I.S.

※上記ページには、海外航空券の取り扱いやキャンセル補償についても記述あり

日本旅行

【中国方面】中国を含む全てのツアー(香港・マカオを含む)


募集型企画旅行:2020 年4 月28 日(火)出発分まで催行中止といたします。
上記期間のツアーの取消に関する取消料は収受いたしません。

※4 月29 日(水)以降の出発分については3 月31 日(火)までにご連絡申し上げます。


受注型企画旅行:募集型企画旅行に準じます。
手配旅行:ご旅行の実施はお客様にご判断していただきます。

 

※ 台湾訪問ツアーは対象外です。
※ 中国(香港・マカオを含む)経由(乗り継ぎ)で中国以外へ訪問するツアーも上記と同じです。

 

出典:中国における新型コロナウイルスの発生をうけて中国方面(香港・マカオを含む)へのツアー催行について(第5報) 

 

近畿日本ツーリスト

【中国(香港、マカオを含む)方面の全ツアー】

■出発日:①2020年4月26日までの出発 ⇒ 催行中止
     ②2020年4月27日以降の出発 ⇒ 決定次第ご案内いたします。

※お申込み済のお客様へは弊社から順次ご連絡させていただきます。

 

 

クラブツーリズム

<中国本土・香港・マカオ>
■2020年4月20日出発までの中国本土・香港・マカオを目的地としたツアーを中止

 

<取消料について>
2020年4月20日出発分までの上記の当該国・地域を目的としたツアーは、催行中止のため取消料は収受致しません。
※尚、催行中止決定前のお取消につきましては、規定通りの取消料を収受致します。

 

出典:【新型コロナウイルスに伴う当社海外ツアーの取り扱いについて】│クラブツーリズム

 

阪急旅行社

3月31日(火曜日)出発分までの中国、香港、マカオを目的地とするツアーの催行を中止いたします。

 

出典:新型コロナウィルス感染症発生に伴うツアーの取扱につきまして | 重要なお知らせ | 阪急交通社

 

 

マカオ行き航空会社の運休

マカオ フライトキャンセル

マカオに乗り入れる複数の航空会社は、中国、台湾、フィリピン、タイ、カンボジア、日本行きなど、一部の便の運休を決めました。

 

日本からの直行便「マカオ航空」

3月5日に発表された香港マカオを含む中国全土から日本への入境制限を受けて、減便および運休が出ています。

 

3月7日~31日の運航状況

  • 成田空港発着 3月9日~31日 運休
  • 関西空港発着 NX851/NX852 土曜のみ運航
  • 福岡空港発着 3月7日~31日 運休

マカオ航空:3月7日~31日の運航の見通しについて(3/6更新)

 

また、国際航空券の特別対応が発表されました。

日本(成田・関西・福岡)発

・マカオ行き


または<マカオ経由>各地行き

・中国大陸
・台湾(台北/高雄)
・韓国(ソウル)
・タイ(バンコク)
・フィリピン(マニラ)
・ベトナム(ハノイ/ダナン)

 

すでに発券済の4月30日までに出発の航空券について

  • キャンセルの場合全額返金・払い戻し手数料免除
  • 振替、変更の場合2020年9月30日出発まで

 

出典:国際航空券の特別対応について(3/6更新)

 

 

3月1~28日は、路線により減便または運休となりました。

  • 成田空港発着 NX861/NX862 日曜と木曜のみ運航、NX867/NX868運休
  • 関西空港発着 NX851/NX852 火曜と土曜のみ運航、NX855/NX856運休
  • 福岡空港発着 運休

上記の欠航便に関しての返金、変更手数料は免除

マカオ航空公式サイト

 

2月10~29日

  • 成田空港発着 月・水・金・日の週4日に減便
  • 関西空港発着 月・水・金・日の週4日に減便
  • 福岡空港発着 2月11日より運休

 

2月2日~7日の毎日

  • 成田空港発着 NX861/NX862
  • 関西空港発着 NX851/NX852

2月8日

  • 成田空港発着 NX867/NX868

2月9日

  • 成田空港発着 NX867/NX868
  • 関西空港発着 NX851/NX852
  • 福岡空港発着 NX805/NX806

がフライトキャンセルになりました。

 

振替・変更手数料無料

2月29日までに出発予定の日本行き航空券は、6月30日までの出発に1回手数料無料で変更できます。

この期間中、福岡発の便は成田・関西からの便に振り替えることが可能です。

 

2020年2月10-29日澳門航空最新航班資訊

特別票務安排 @往來日本、泰國、越南航班

日本からマカオ入国は隔離対象

3月10日から、マカオ到着14日以内に日本を訪れた全ての旅客に対し、14日間の医学観察隔離を行います。

費用は自己負担で、政府指定ホテル滞在費、食費、医学検査費用合わせて2週間で12万円ほどです。

拒否した場合は、強制隔離対象となりますので注意してください。

 

マカオからの旅客を禁止した国

マカオ 入国規制

アメリカなど多くの国では、中国人や中国に滞在していた人に対して、入国規制を行っています。

ただし、「香港・マカオ」は「中国本土」とは別物として、除外されていることが多いです。

以下にマカオから直接の入境を禁止している国をまとめました。

 

日本に入国する際の制限は?

  • 香港・マカオを含む中国全土からの入国者(日本人を含む)に、2週間の自主隔離を要請。

3月9日~31日までの措置です。状況により、延長される可能性があります。

 

台湾

  • 香港・マカオと中国大陸からの旅客と、当地に滞在した旅客は入境禁止
  • 香港・マカオと中国大陸で乗り継ぎをした場合は、台湾到着後ただちに14日間隔離される
  • 台湾居民とその配偶者は入境可能

 

フィリピン

  • 香港・マカオと中国大陸からの旅客は、入境禁止
  • 乗り継ぎの場合も、入境不可

 

パプアニューギニア

  • アジアからの全ての旅客の入境を禁止

 

ミクロネシア連邦

  • 日本やマカオを含む全ての感染国からの入国を禁止

イスラエル

  • 過去14日間にタイ、香港、シンガポール、マカオに滞在した者は、イスラエル到着後14日間の自宅待機等

 

サモア

  • 全ての旅行者は入国時に健康申告書を提出。
  • 中国本土、香港、マカオ、日本、シンガポール、タイ、韓国を出発または経由する旅行者は、新型コロナウイルス感染者がいない国で14日以上過ごし、サモア到着前3日以内に健康診断を受けなければならない。
  • サモア入国前に新型コロナウイルスの検査を受ける必要がある。
  • また最終地での滞在が14日未満であった場合は、最終地へ送還される。

ソロモン諸島

  • 日本を含むコロナウィルス感染国・地域から、パプアニューギニア、フィジー、キリバス、ナウル、バヌアツを経由してソロモン諸島に入国する旅行者は、ソロモン入国の14日前までにコロナウィルス感染国・地域から出発または乗り継ぎをしていないという証拠を提出しなければ入国できない。

 

タイ

  • 中国、香港、マカオ、台湾、日本、シンガポールからの渡航者及び過去14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者に対して、空港でスクリーニング検査を実施。
  • 体温が37.5度以上あり、咳、鼻水、のどの痛み、頻呼吸、呼吸困難のいずれかを伴う症状があれば、タイ国内の病院でウイルス検査を受ける。

 

今マカオ旅行に行くのは危険?

マカオ 質屋

マカオでは、行政長官が外出を控えるように声明を出し、官民一体となって感染防止に励んでいます。

おかげで新規の感染者は1か月以上現れていません。

観光地は空いていて歩きやすいですが、まだ休業中の店も多いです。

外務省の「海外安全情報」の危険レベルが引き下げられるのを待ちましょう。

 

状況を見極めて正しく判断しよう

防疫対策が素早かったため、マカオでは大きな混乱は起きていません。

とは言え、楽しく安全な旅行ができるようになるまで、状況が落ち着くのを少し待ってからの旅行がおすすめです。

次回の旅行の計画を立てていただけるよう、これからも魅力的なマカオのおすすめのスポットを紹介していきますね。