マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

女子旅におすすめ!マカオのおしゃれな人気のお土産5選

もらった方が思わず嬉しくなる、マカオのおしゃれなお土産を紹介します。

女子力がアップしそうな、センスのいい可愛いお土産を集めました。人とは違う、特別なものが欲しい方にもおすすめです。

 

 

思わずジャケ買い!カラフルなポルトガルの缶詰

マカオ 缶詰

マカオはポルトガルとゆかりが深く、ポルトガルのものがたくさん手に入ります。

中でも手軽に持ち運べる缶詰はお土産に最適です。

おしゃれなパッケージは様々な種類があり、好みの絵柄を見つけてジャケ買いするのもおすすめ。思わず飾っておきたくなるような可愛さです。

そのまま手軽に食べられて、おつまみにもピッタリのオイルサーディンが一番人気があります。

そのほかポルトガル料理に欠かせないバカリャウ(タラ)や、定番のツナなど簡単に料理に使えておいしいポルトガルの缶詰。ホームパーティーの持ち寄りにもおすすめです。

Loja das Conservas Macau(ロージャ・ダシュ・コンセルヴァシュ・マカオ)

ロージャ・ダシュ・コンセルヴァシュ・マカオ

ポルトガルの老舗缶詰専門店「Loja das Conservas Macau(ロージャ・ダシュ・コンセルヴァシュ・マカオ)」は、2016年にマカオにオープンしました。

セナド広場から徒歩2分と近く、観光中に立ち寄るのも便利です。

壁一面に缶詰が並んだ店内はとってもおしゃれ。

ポルトガルの缶詰メーカー19社の商品を300以上取り扱っています。

値段はおよそ38MOP(約490円)〜88MOP(約1,140円)ほどです。

色とりどりの缶詰は、種類豊富でよりどりみどり。缶詰の試食も行っていますので、試してみてください。

缶詰の他に、ポルトガルのワインやゆるい感じの雑貨なども取り扱っています。ポルトガルの空気を感じるお店は、のぞいてみるだけでも楽しいですよ。

週末は早めに閉まってしまうのが、ポルトガルのお店らしいゆるさです。一生懸命ガリガリしゃにむに働かないんですよね。

マカオでは、商売っ気がなくて日曜日に休むお店なんかも割とあります。

そのゆるい感じがマカオならではです。ぜひ、早い時間に訪れてみてください。

店舗情報

住所:新填巷9號 (新馬路と福隆新街の間)

営業時間:日曜日~木曜日11:00〜20:00、金曜・土曜11:00~19:00 

優しい味のほのぼの可愛いクッキー

マカオ おすすめ クッキー

マカオにクッキーは数あれど、可愛いおしゃれなクッキーって今まであまりありませんでした。

そこでおすすめしたいのが、マカオの観光地の焼き印が入った薄焼きクッキー「ボーロ」。値段は1箱(9枚入り)50MOP(約650円)です。

世界遺産の聖ポール天主堂跡、セナド広場、マカオタワーがとてもキュート。目でも舌でも楽しめる、可愛いお菓子です。

甘さ控えめでサクサクのクッキーは、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、どなたにも喜ばれる優しい味です。嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

9枚入りで、1枚ずつ個包装になっているのも嬉しいポイントです。会社や職場で配る際にも、衛生的で気をつかいません。

SILVA CAFE(施恩咖啡、シルバ・カフェ)

マカオ シルバカフェ

このクッキーが買えるのは、世界遺産エリアにある「SILVA CAFE(シルバ・カフェ)」です。

世界遺産の聖ドミニコ教会とカテドラルの間のB級グルメストリートにあります。タピオカミルクティーの貢茶(Gong Cha、ゴンチャ)や、カレーおでんの店が立ち並ぶ通りの、カテドラルに近い坂の上方です。

観光の途中に立ち寄るのに、ちょうどいい位置にあります。

エッグタルトやバカリャウのコロッケ、マカオビールやサングリアなどもあるので、おやつを買って近くのカテドラル広場のベンチに座って食べるのがおすすめです。

幸運を呼ぶ鶏、ガロの形のカステラ(人形焼き)もキュートです。こちらもおみやげ用に包装されたものがありますよ。

店舗情報

住所:澳門大堂巷15號

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日

 

乙女心をくすぐる美しいパッケージの石けん

マカオ 石けん

華やかな美しいパッケージが目を引く、ポルトガルの石けんもお土産におすすめです。

フルーツや花の香りなど様々なものがあります。

使って良し、飾って良しの高級石けんはおしゃれに敏感な女友達への贈り物にぴったり。可愛くて香りもいいので、とても喜ばれますよ。

Mercearia Portuguesa(葡国天地百貨、メルセアリア・ポルトゲーザ)

メルセアリア・ポルトゲーザ

「メルセアリア・ポルトゲーザ」は、聖ポール天主堂から徒歩10分弱のラザロ地区にあるポルトガル雑貨専門店です。

ラザロ地区はポルトガル風の明るくカラフルな街並みが人気の写真映えスポットで、よく映画や雑誌の撮影も行われています。

お店は仁慈堂婆仔屋の一角にあり、ここにはレストランやアートギャラリーがあります。季節ごとのデコレーションもポップでおしゃれな、おすすめのエリアです。

おしゃれな石けんやボディケア用品を中心に、アズレージョなどの雑貨やポルトガルワインや缶詰、ジャムなどの食品を扱っています。

どれもキュートなパッケージで、お家に連れて帰りたくなってしまいますよ。

石けんの値段はおよそ100MOP(約1,300円)~です。ここはオープンが遅いので、のんびり訪れましょう。

店舗情報

住所:瘋堂斜巷8號

営業時間:月曜~金曜13:00~21:00、土日12:00~21:00

ロマンチックなポルトガル風のアズレージョ

マカオ お土産 アズレージョ

ポルトガルのタイル、アズレージョはマカオの街中でよく見かける美しい装飾品の1つです。

ロマンチックな青と白の模様が織りなすデザインは、見るたびにマカオを思い出すことができます。

アズレージョは青と白のツートンカラーのデザインが多いですが、カラフルなものも伝統的です。お好みの柄を探してみてください。

お部屋のデコレーションとして飾りたいマカオの観光地が描かれたものや、コースターやマグネットなどの実用的なものもあり、サイズも大小様々です。

小さいものはバラマキ土産にもぴったり。

O-MOON(オー・ムーン)

マカオ オームーン 

アズレージョをテーマにした雑貨がメインのお店です。

大小のデザイン豊富なアズレージョマグネットや、アズレージョ柄のパスケース、キーホルダー、エコバッグ、耐熱グラスなど生活の一部になじむおしゃれな雑貨がたくさんあります。

お気に入りの一品がきっと見つかりますよ。

アズレージョのマグネットは、小さいもので20MOP(約260円)~です。

お店は世界遺産のカテドラル付近の主教巷、聖ポール天主堂跡付近の恋愛巷、レトロな街並みと昔ながらのお店が魅力の十月初五日街、コタイ地区のギャラクシーやベネチアンから徒歩圏内のタイパビレッジの合計4店舗あります。観光のついでに立ち寄るのにも便利です。

店舗情報

住所 :澳門主教巷6號 Travessa do Bispo 6, Macau(世界遺産カテドラルから徒歩1分)

営業時間:10:00~21:00

十月初五日街、恋愛巷、タイパビレッジにも店舗あり

おしゃれで持ち運びに便利なエコバッグ

マカオ 土産 エコバッグ

マカオらしいおしゃれなエコバッグは、軽くてかさばらないので持ち帰りやすく、お土産に最適です。マカオでは2019年11月18日からレジ袋か有料化(1枚1MOP=約13円)されます。滞在中のショッピングに使えば、節約にもなりますね。

おすすめは、マカオらしい柄や小さく収納できる実用的なものです。下の記事では、マカオでおしゃれなエコバッグが買えるお店をまとめています。

www.macao-guide.com

 

HAPPY CORNER(ハッピーコーナー)

マカオタワー HAPPY CORNER

マカオタワー58階の展望台にある雑貨屋さんです。

エコバッグの柄はアズレージョになぞらえた白と紺のモノトーンと、美しい色づかいが特徴のカラフルなものがあり、好みで選べます。

白と紺のアズレージョで作られ、漢字とポルトガル語で地名が記された、マカオの標識をかたどったケースはマカオらしさたっぷりです。

コンパクトにまとまり、小さなカバンにも忍ばせられるので、とても重宝します。値段は55MOP(約710円)~です。

店舗情報

住所 :T58, Macau Tower Convention and Entertainment Centre

営業時間:10:00~19:00

おしゃれなマカオ土産であなたを印象付けよう!

女性に人気のおしゃれなマカオ土産と、おすすめのお店を紹介しました。大切な方へのお土産に、おしゃれに敏感な女友達に、もちろん自分へのお土産にもおすすめです。観光に便利な場所にあるお店ばかりを選びましたので、時間があればぜひ立ち寄ってみてください。