マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

マカオ・コロアン島めぐり!自然を楽しむ1日モデルコース

マカオ最南端の、時間がゆっくり流れるのんびりしたエリアがコロアン島です。

カジノや世界遺産の喧騒を離れて、リフレッシュできるコロアン島は、リピーターや子連れ旅行にもおすすめ。

1日かけてコロアン島の見どころを回る、モデルコースを紹介します。

路線バスを利用するので、ICカードのマカオパスがあると便利です。

※情報は2019年11月現在のものです。1MOP(マカオパタカ)=約13円

 

 

路線バスでパンダ館へ出発

 

マカオ バスターミナル

マカオ半島なら、リスボア前のバスターミナルを利用するのが便利です。

まずはここまで向かいましょう。

コタイ地区は「ギャラクシー、シティ・オブ・ドリームス(ベネチアン向かい)、シェラトン(パリジャン向かい)」の近くにバス停があります。

マカオ半島から

 

リスボア前のバスターミナル「亞馬喇前地」から

21A、25、26A、50」番のバスに乗って

石排湾郊野公園」バス停下車徒歩1分

 

所要時間:約50分

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

コタイ地区から

 

  • ギャラクシー近く「望徳聖母湾馬路/軍営」バス停から
  • ベネチアン西ロビー近く「望徳聖母湾馬路/紅樹林」バス停から

26A」番のバスに乗って

 

  • シティ・オブ・ドリームス前(ベネチアンメインロビー向かい)「連貫公路/新濠天地」バス停
  • サンズ・コタイ・セントラル内シェラトンホテルの南側(パリジャン向かい)の「連貫公路/金沙城中心」バス停から

15、21A、25、26、26A」番のバスに乗って

 

石排湾郊野公園」バス停下車徒歩5分

 

所要時間:約20分

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

10:00~ マカオジャイアントパンダ館

 

マカオ パンダ館

ジャイアントパンダが2頭いる自然公園です。パンダが活動的な午前中に観光するのがおすすめ。

ほとんど並ばずに、ゆっくりパンダが見られる穴場です。おやつを食べたり、運動する愛らしい姿に癒されますよ。

 

パンダのほかに、レッサーパンダやリスザル、ワオキツネザル、オウム、フラミンゴ、黒鳥など様々な動物が飼育されており、規模の小さな動物園のようです。

子供用のアスレチックや、薬草園の散策もでき、大人も子供も楽しめます。

オープンカフェスタイルの茶餐廳もありますので、お天気が良ければお茶してもいいですね。



パンダ館のチケット売り場はお土産屋さんの中です。パンダグッズ満載のお土産ショップで、入場券を買いましょう。

パンダ館の入場は、1時間ごとの時間指定です。

直近の予約状況が見られる公式サイトはこちら

 

施設情報

マカオ パンダ館 チケット

 

マカオジャイアントパンダ館

澳門大熊猫館

Macao Giant Panda Pavilion

 

住所:路環石排灣馬路,石排灣郊野公園

営業時間:10:00~13:00、14:00~17:00(最終入場16:45)

定休日:月曜日(マカオの祝日の場合は翌日休館)

料金:パンダ館入場10MOP(約130円)、12歳未満と65歳以上無料(要パスポート提示)

それ以外のエリアは無料

コロアン・ビレッジへ移動

 

マカオ コロアン・ビレッジ

パンダにたっぷり癒されたら、マカオの海を眺めながら出来立てのエッグタルトを食べませんか?マカオのエッグタルト発祥のお店がありますので、ぜひ試してみてください。

コロアン・ビレッジは、映画やドラマの撮影や、結婚式の前撮りのロケ地としてよく利用されています。写真映えするスポットとして人気です。

 

徒歩で

 

徒歩およそ15分

歩く場合は、歩道が狭いので注意してください。大型のバスがひんぱんに通ります。

 

路線バスで

 

石排湾郊野公園」バス停から

15、21A、25、26、26A、50」番のバスに乗車

2つめのバス停「路環居民大會堂」または「路環市区」バス停下車

 

所要時間:約5分

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

11:30~ コロアンビレッジ

 

マカオ コロアン・ビレッジ

風光明媚な海沿いの漁師町です。時間がゆっくり流れるような、ひなびた雰囲気に癒されます。

 

ロード・ストウズ・ベーカリー

マカオ エッグタルト ロード・ストウズ・ベーカリー

マカオ名物エッグタルト発祥のお店「ロード・ストウズ・ベーカリー」に立ち寄りましょう。

本店は小さなパン屋さんです。クッキーはお土産に人気があります。

 

自分でパンの種類や具材を選べるサンドイッチを買って、海沿いのベンチで軽めのランチをするのもいいですね。

本店の裏にある「ロード・ストウズ・ベーカリー・カフェ」でも、エッグタルトはもちろん食べられます。ランチにもおすすめです。

店舗情報

マカオ ロード・ストウズ・ベーカリー本店 エッグタルト

ロード・ストウズ・ベーカリー本店

澳門安德魯餅店

Lord Stow's Bakery

 

住所:澳門路環市區戴紳禮街1號地下

営業時間:7:00~22:00

定休日:なし

 

ロード・ストウズ・ベーカリー・カフェ

 

営業時間:9:00~18:00

定休日:なし

 

徒歩で移動 3分

 

聖フランシスコ・ザビエル教会

 

マカオ 聖フランシスコ・ザビエル教会

レモンイエローが明るい印象の、写真映えする小さな教会です。教会内には、ザビエル像がまつってあります。

よく見ると、日本人のイメージするザビエルの髪型と違いますが、実際のザビエルはごく普通の髪型だったそうです。

この教会は、韓国ドラマや香港映画の撮影にも使われました。

 

施設情報 

マカオ コロアン ザビエル教会

聖フランシスコ・ザビエル教会

路環聖方濟各聖堂

Chapel of St. Francis Xavier

 

住所:路環計單奴街/馬忌士前地

開放時間:9:30~17:30

定休日:なし

入場無料

 

徒歩3分

 

路地裏探訪!標識めぐり

マカオ 標識 コロアン

 

コロアン・ビレッジにある、変わった名前の住所の標識を探しながら散策します。

「美女巷」がすぐに「老人圍」とつながっており、なんとも皮肉です。

南国の植物があふれる、閑静な住宅街の路地裏を歩いてみましょう。

住宅街ですから、騒がないようご注意ください。

 

ザビエル教会近くの老人圍から、船鋪街まで見つけられたら「民國馬路」を北上して、最初のバス停があったロータリーまで戻ります。

エリア情報

マカオ コロアン 路地裏

 

住所:老人圍~美女巷~水桶巷~蟻巷~情人街~鶏公圍~船鋪街

 

龍爪角ハイキングコースへ路線バスで移動

マカオ コロアン 八爪角

 

路環居民大會堂」バス停から

15、21A、26A」番のバスに乗って

竹灣豪園-1」バス停下車、ハイキングコース入口まで徒歩5分弱

 

マカオ コロアン 龍爪角

 

上の写真の木の看板が左手に見えてきたら、右手に写真のボックスとハイキングコースの地図が立っていますので、その間の細い道を入ります。
見逃さないように注意しましょう。

 

所要時間:5分強

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

13:00~ 黑沙龍爪角海岸ハイキングコース

 

マカオ パワースポット 龍爪角

2019年のマカオ新八景に選ばれた場所です。週末や天気のいい日は、多くの人が訪れます。

ここは龍が閉じ込められたという伝説が残るパワースポットです。その他、石にされたとても賢いサル人の伝説があります。

この伝説にもとづいた、「猿人石」という大きな岩が見どころです。

かなりガチめのハイキングコースなので、歩きやすい履きなれたスニーカーでいらしてください。

エリア情報

マカオ コロアン パワースポット

 

黑沙龍爪角海岸ハイキングコース

黑沙龍爪角海岸徑

Hac Sá Long Chao Kok Coastal Trail

 

住所:竹灣豪園側~黑沙龍爪角海濱路

全長:1,200m

所要時間:約45分

開放時間:24時間 

※コース内に街灯はないので、遅くても日が暮れる前にコースを出るようにしましょう。

ハクサビーチへ徒歩で移動

マカオ コロアン ハクサビーチ

 

ハイキングコースの出口から、徒歩5分ほどでビーチに到着します。

 

14:00~ ハクサビーチ

 

マカオ コロアン ハクサビーチ フェス

砂が黒いことから、広東語で「黑沙(ハクサ)」と呼ばれているビーチです。

 ここでは毎年GWに「HUSH!(ハッシュ)」という音楽フェスが行われています。

 

波打ち際を歩いたりしているうちに、時間を忘れてのんびりした気分になります。

子供用のアスレチックが2か所あります。

 

キャンプができることでも有名で、BBQの設備なども整っています。

ビーチ手前のバス停周辺に数軒ある串焼きのお店が、食欲を刺激するいい香りを漂わせています。げそ焼きや、チキンステーキサンドがおすすめです。ほかにも手羽先や焼き野菜串など、色々ありますよ。

 

エリア情報

 

マカオ ハクサビーチ 公園

 

ハクサビーチ

黑沙海灘

Hac Sa Beach

 

住所:黑沙海灘

開放時間:24時間

 

15:00~ 路線バスで帰途へ

 

マカオ ハクサビーチ フェス

17:00を過ぎるとバスは大変混雑します。始発のバス停からでないと、乗車率が高すぎてバスが止まってくれないこともあります。

16時台には帰りのバスに乗りたいところです。

もしどうしても遅くなってしまったら?

安心してください。ハクサビーチは「26A」番の始発バス停です。

 

マカオ半島へ

 

黑沙海灘」バス停から

21A、26A」番のバスに乗って

リスボア前のバスターミナル「亞馬喇前地」下車

 

所要時間:約75分

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

コタイ地区へ

 

黑沙海灘」バス停から

「15、21A、26A」番のバスに乗って

  • スタジオシティ前「連貫公路/新濠影匯」バス停下車
  • パリジャン前「「連貫公路/巴黎人」バス停下車

 

26A」番のバスに乗って

  • ギャラクシー前「排角/銀河」バス停下車

 

所要時間:約45分

頻度:8~15分に1本

運賃:6MOP(約80円)、マカオパス利用なら3MOP(約40円)

 

コロアン島はリピーターにもおすすめ!

コロアン島は、今までのマカオのイメージをくつがえすような、自然豊かでのどかなエリアです。

カジノや新しい建物はないので目新しさはないですが、マカオの原風景に触れる新鮮な体験ができます。

マカオの主な観光地は知っている、というリピーターの方にもおすすめです。

コロアン島で時間を忘れて、ゆっくり羽を伸ばしてみませんか?

 

ガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。