食べ歩き天国マカオのストリートフードおすすめ6選

マカオ観光に欠かせないグルメ!

中でも手頃に食べられるストリートフードは、小腹が空いたときや観光中のおやつに最適です。

食べながら歩くのはお行儀が悪いかしらとお考えですか?

大丈夫です、マカオでは誰も気にしません!

郷に入っては郷に従えです。ぜひ食べ歩きにチャレンジしてみてください。

散策中におすすめの、ストリートフードを紹介します。

 

※情報は2020年8月現在のものです。1MOP(マカオパタカ)=約13.5円

 

 

 

マカオの最新情報や現地の様子を Twitter(@macaukiva)で発信しています。

ぜひフォローしてくださいね!

 

 

 

エッグタルト

エッグタルト マカオ

 

有名ベーカリーを始め、クッキー屋さんの店先や町のパン屋さんなど、あちこちで見かけるエッグタルト(蛋撻/葡撻、daan2 taat3/pou4 taat3、ダンタッ/ポウタッ)は、マカオのベストストリートフードです。

サクサクのパイ生地に、焼プリンのようなぷるんとしたフィリングが詰まった、絶品のポルトガル風エッグタルトがどこでも食べられるのは、マカオならでは。

甘さ控えめで、5~6口で食べられる小さなサイズはおやつに最適です。

焼きたてのあつあつは格別ですから、ぜひその場でほおばってみてください。

 

マーガレット・カフェ・エ・ナタ

マーガレット エッグタルト

世界遺産セナド広場とグランドリスボアホテルの間に位置し、散策途中に立ち寄るのにぴったりな立地です。

いつも行列ができている人気店ですが、回転が早いのであまり待ちません。

 

お好みでシナモンを振りかけてもらいましょう。

いい香りがフィリングにマッチして、絶品です。

 

閉店時間が早いので注意してください。

8時間以上は断固として開けないという、超ホワイトな姿勢は見習いたいです。

 

店舗情報

Margaret’s Cafe e Nata

瑪嘉烈蛋撻店

 

住所:澳門馬統領街17B號

営業時間:平日8:30~16:30、土日10:00~18:00

定休日:水曜

おすすめ:エッグタルト10MOP(約140円)

 

広告

カレーおでん

カレーおでん マカオ

マカオのB級グルメ代表は、モツの旨みたっぷりのカレーおでんです。

練りものや野菜など、お好みの具材を選んで、その場で調理してもらいます。

モツと大根はしっかり煮込んであるのでうま味たっぷりで、特におすすめです。

人気があるのは練りもの串で、中にチーズが入ったものや蟹の卵ペーストが入ったものなど変わり種があります。

おいしくて楽しいので、ぜひ挑戦してみてください。

練りものの中身はとても熱いので、口の中をやけどしないように気をつけましょう。

 

恒友(ハンヤウ)

カレーおでん マカオ

 

観光地のど真ん中にあり、散策途中に立ち寄るのに最適。

数あるカレーおでん屋さんの中でも1番の有名店。

モツのダシがしっかり効いたスープは絶品!

カレーソースは日本人には少々辛いので、激辛好き以外は「少々辣(シウシウラ、小辛)」にしてもらうのがおすすめ。

 

店舗情報

恒友

 

カテドラル店

住所:澳門新馬路大堂巷12C號地下

営業時間:10:00~24:00

定休日:なし  

おすすめ:モツ&大根 (牛雑30MOP、約400円)~

 

タイパビレッジなど複数店舗あり

ポークチョップバーガー

ポークチョップバーガー マカオ

 

マカオの人気B級グルメ、ポークチョップバーガー(豬扒包、zyu1 paa4 baau1、ジューパーバウ)。

小さなフランスパンのような固めの「猪仔包」に、ポークステーキをはさんだポークチョップバーガーは、お店ごとに味つけや具材にオリジナリティがあり、バラエティ豊かに楽しめます。

専門店やパン屋さん、カフェ、茶餐廳(ちゃーちゃんてん)などで手に入ります。

軽いランチや小腹が空いたときにおすすめです。

休憩がてらお店で食べるのはもちろん、散策しながらでも手軽に食べられますので、時間を惜しんで観光したい!というときにも最適。

大利來記咖啡室

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Connie Yan(@conconyan)がシェアした投稿

 

元祖行列のできるポークチョップバーガー専門店。

パンに肉をはさんだだけのワイルド&シンプルさが売り。

ニンニクとショウガの効いた、ガツンとくる味つけにハマるファンが多い。

変わり種のパイナップルパンポークチョップバーガーも人気。

 

店舗情報

大利來咖啡室

 

住所:澳門氹仔告利雅施利華街35號(タイパビレッジ内)

営業時間:8:00~18:00

定休日:なし

おすすめ:ポークチョップバーガー(大利來豬扒包40MOP、約540円)

パイナップルパンポークチョップバーガー(豬扒菠蘿牛角53MOP、約720円)

 

マカオ半島のカテドラル付近などに支店あり

焼きギョウザ

ストリートフード マカオ

 

おやつや小腹が空いたときに、手頃でおいしい小ぶりな焼き餃子(鍋貼、wo1 tip3、ウォーティップ)がおすすめです。

皮が厚めで、小さくてもお腹にたまります。

ギョウザに使う竹串や調味料はセルフサービスです。

お好みで、お酢やチリソースをつけて召し上がってください。

 

大鍋のギョウザを匠の技で器用に扱う様子は、一見の価値あり。

スタッフのお姉さんはぶっきらぼうですが優しく、息子に「とっても熱いよ!フーフーしてね」と声を掛けてくれました。

焼きたて熱々なので、召し上がる際はやけどしないように注意してください。  

 

小上海

マカオ 小上海 ギョウザ

 

世界遺産聖ドミニコ教会から聖ポール天主堂跡に向かう途中、建物の間を入った細い路地にあります。

地元の人が大量買いしていく、愛されるお店です。

ポークチョップバーガー(MOP20、約280円)もあります。

 

店舗情報

小上海

 

住所:澳門賣草地街3號

営業時間:11:00~21:30

※11時に行くとだいたい30分くらい待ちます。

定休日:なし

おすすめ:焼き餃子(上海鍋貼3個5MOP、約70円)

焼き肉まん(上海生煎包2個5MOP、約70円)

 

ワッフル

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

飢餓女?澳門美食|美食x酒店x攝影x開箱(@hungerlady)がシェアした投稿

 

焼きたての香ばしい熱々のワッフル(夾餅、gaap3 beng2、ガップベン)に、バターとピーナツバターを塗っていただくのが、マカオ流のストリートフードです。

絶妙なおいしさで、とりこになりますよ。

 

焼き立てワッフルのお店では、鶏蛋仔(gai1 daan6 zai2、ガイダンジャイ)も売っています。

つながったベビーカステラのような優しい味で、地元の人に人気のおやつです。

マカオの観光地ではあまり見かけない鶏蛋仔ですが、実はローカルエリアに行くほどよくあります。

 

カテドラル近くの屋台

マカオ ストリートフード

 

よく行列を見かける人気のお店です。

私も近くに住んでいるときは、よく食べました。

甘い香りが食欲をそそります。

 

店舗情報

屋台

 

住所:美麗街と大堂斜巷がぶつかるところ

※カテドラル脇の坂をリスボア方面に下った場所

営業時間:10:00~18:00

定休日:旧正月1週間

おすすめメニュー:ワッフル(18MOP、約240円)

鶏蛋仔(15MOP、約200円)

 

フレッシュジュース

マカオ フレッシュジュース

フレッシュジュースが手軽に飲めるのも、マカオの嬉しいところです。

夏はスイカ、春はイチゴ、ビタミンC補給にキウイやオレンジなど、様々なジュースをその場ですぐに作ってくれます。

中でもおすすめは、ミックスフルーツが入ったカップにマンゴーなどのジュースを注いでくれる鮮果撈(sin1 gwo2 lou4、シンゴーロウ)です。

濃厚なフルーツポンチのような幸せな味で、ヘルシーに小腹を満たせます。

 

國記鮮榨果汁甜品

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Macau Fisherman’s Wharf 澳門漁人碼頭(@macaufishermanswharf)がシェアした投稿

 

フルーツショップも営むフレッシュジュース屋さん。

フルーツも良いものが手頃に買えて、信頼のできるお店。

 

店舗情報

國記鮮榨果汁甜品

KUOKKEI

 

住所:澳門馬統領圍78號

※マーガレットのエッグタルトの並び

営業時間:11:00~22:00

定休日:なし

 

タイパフェリーターミナルやフィッシャーマンズワーフなどに支店あり

 

マカオのグルメを気軽に楽しもう!

ポルトガル料理や中華だけでなく、ローカルフードも魅力的なマカオ。

手軽に食べ歩きできるストリートフードは、1人旅にもぴったりです。

量はあまり多くないので、あれこれ食べられるのが嬉しいところ。

どれもおすすめなので、ぜひ色々挑戦してみてくださいね。

 

マカオのガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。

 

地球の歩き方 マカオ 2018~2019

 

以下におすすめのマカオ旅行本を紹介しておきます。

 

 

マカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

CREA Traveller Autumn 2019 (新しさと懐かしさと 香港・マカオ)

 

  

ことりっぷマカオ’19

 

 

今週のお題「暑すぎる」

広告