マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

スタジオシティマカオのおすすめ写真映えポイント3選

ハリウッドをテーマにしたスタジオシティマカオには、とっても楽しい写真映えポイントがあります。

童心に戻れるようなわくわくポイントばかりですので、ぜひ家族や友達、恋人と一緒に撮影をしてみてください。

マカオガイドおすすめの、スタジオシティの写真映えポイントを紹介します。

スタジオシティマカオの観覧車については、こちらの記事をご覧ください。

マカオの光輝く8の字観覧車「ゴールデンリール」で絶景開運! - マカオ鴛鴦茶通信

 

 

 

カラフルでパンクな恐竜がお出迎え!

マカオ スタジオシティ 写真

LRT「蓮花口岸」駅を降りてすぐの「蓮花大橋入口」を入ると、恐竜のオブジェとロボットがあることに、すぐ気づくでしょう。

恐竜が好きな子供の心を忘れない方は、胸高鳴り、ときめきを感じることと思います。

 

動くトリケラトプス

マカオ スタジオシティ 恐竜

可愛らしい優しい顔のトリケラトプスは、動くロボットです。

照明があまり当たらないところにひっそり立っているので、記念撮影にはあまり向きませんが、リアルな動きに思わずムービーを撮りたくなります。

 

極彩色の始祖鳥

マカオ スタジオシティ 写真

色とりどりの羽を持った、ゴクラクチョウのような始祖鳥が数羽止まっています。

始祖鳥と小型恐竜の間ギリギリを行く、鳥好きにも爬虫類好きにも訴えるフォルムは何とも派手です。

美しい色づかいに思わず目が釘付けになりますよ。

 

恐竜の王様ティラノサウルス

スタジオシティマカオ ティラノサウルス

大きなティラノサウルスは、一際目を引きます。

ティラノサウルスは今も昔も、子供たちの心を捉えて離しません。

最近の予想図では羽毛の生えたティラノサウルスを見かけることがありますが、ここでは真っ赤なモヒカンパンクなTーREXに出会うことができます。

カッコいいですよ。

ティラノサウルスに沿ってらせん階段があるので、撮影に活用してみてはいかがでしょうか。

 

宇宙人と友達になろう!

スタジオシティマカオ 写真

スタジオシティを歩いていると、宇宙人が現れます。

様々な宇宙人のオブジェがありますので、アイデアを発揮して撮影をエンジョイしましょう。

 

ムービーで見たい!目や体が光る宇宙人

スタジオシティマカオ 宇宙人

ぼんやりと体全体が発光するおしゃれなグレイ型風宇宙人や、ぴかーっと目が光る半魚人型モヒカン宇宙人など、気づくと驚くようロボット仕掛けのオブジェはとても楽しいです。

ムービーが映えますので、ぜひ動画を撮って思い出に残しましょう。  

 

宇宙人と意思疎通を楽しもう!

スタジオシティマカオ 宇宙人

バーのようなテーブルと、宇宙人が並んで立っています。

一緒におしゃべりをする友達気分で、いい写真が撮れそうなおすすめポイントです。

しかし宇宙人って、どうやって意思疎通するのでしょう?

やはりテレパシーでしょうか。

 

オブジェには「触らないで」と書いてありますので、実際にテーブル上に飲み物を置いたり、宇宙人と肩を組んだりするのはやめましょう

エア肩抱きはOKですよ。

謎の転送機に入ろう!

スタジオシティマカオ 宇宙人

転送機のような謎の機械が3つ並んでいます。

左右には宇宙人がそれぞれ入って、カッコいい雰囲気を漂わせてますので、ワープでもする気になってカッコいいポーズを取ってみてはいかがでしょうか。

写真を撮るときと、見返すとき、必ず笑えると思います。

 

スターウォーズ風のモンスターに釘付け!

スタジオシティマカオ モンスター

カラフルで愛らしいモンスターがたくさん並んでいます!

1体1体とてもかわいいフォルムで、たくさん集まるとちょっと興奮です。

オレンジ色のモンスターツヤッとした頭は、愛でたくなる妙な魅力があります。

こちらも「触らないで」「登らないで」と書いてありますので、くれぐれも誘惑に負けてうっかり触れないよう、お気をつけください。

 

アクセス・行き方

スタジオシティマカオ アクセス 行き方

コタイ地区からは歩いて行けるホテルがあるほか、LRT駅直結、無料シャトルバスなどが便利です。

 

LRT「蓮花大橋口岸」駅直結

スタジオシティマカオは、LRT「蓮花大橋口岸」駅に直結しています。

鉄道好きや新しいもの好き、乗り物好きな方はぜひLRTで訪れてほしい、おすすめの便利な観光地です。

 

徒歩

コタイ地区

  • 「パリジャン」「サンズコタイセントラル(シェラトン側)」から徒歩10分ほど
  • 「ベネチアン(東ロビー)」から徒歩15分程度です。

 無料シャトルバス

スタジオシティ行き無料シャトルバスは、以下のスケジュールで運行しています。

  • ボーダーゲート(中国国境)※シティ・オブ・ドリームス経由

10:40~21:50

25~35分おき

 

  • タイパフェリーターミナル※シティ・オブ・ドリームス経由

10:00~21:20

35~40分おき

 

  • マカオ空港※シティ・オブ・ドリームス経由

10:00~21:20

35~40分おき

 

  • マカオ半島(グランドエンペラーホテル付近)※シティ・オブ・ドリームス経由

10:30~21:00

25~30分おき

 

  • シティ・オブ・ドリームス

10:00~22:00

30~35分おき

 

  • タイパビレッジ

12:00~21:30

30~35分おき

 

  • アルティラホテル

12:00~22:00

30~35分おき

 

  • マカオタワー

13:00~20:00

45~50分おき

 

タクシー

「新濠影滙(さんほういんうい)」とメモして運転手に渡すか、ガイドブックや地図を見せるのが確実です。

ガイドブック地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。

 

   

  

施設情報

スタジオシティマカオ

新濠影滙

Studio City Macau

住所:澳門路氹連貫公路

 

スタジオシティマカオで写真を楽しもう!

スタジオシティマカオ 写真

マカオの魅力の1つには、とことんまでお金がかかったニセモノ感があります。

スタジオシティマカオは、写真好き、恐竜好き、宇宙人好き、映画好き、アメリカ好きにおすすめしたい、楽しいカジノリゾートです。

童心に帰って笑える場所ですから、家族や友人といい思い出ができると思います。

撮影したくなるものが多過ぎて、無料で1日遊べてしまうのも嬉しいですね。

 

旅行の日付と泊数など、詳細が決まったら旅行会社に無料見積もりを依頼するのがおすすめです。

 

お得な宿泊料金を検索