世界一!マカオのカジノ繁栄の秘密リスボアと風水

 

マカオ カジノ 風水

 

マカオはカジノ売上世界一です。

2006年にラスベガスを抜き、世界一になりました。

2019年のカジノ売上は、4兆円を超えています。

マカオ政府の歳入の85%がカジノからの収入で、マカオはカジノによって目覚ましい発展を遂げてきました。

マカオのカジノの発展の秘密とは、何なのでしょうか?

 

統合リゾートに隠された風水の秘密を動画にしました。

記事の最後にご紹介していますので、ぜひご覧ください。 

 

 

マカオの最新情報や現地の様子を Twitter(@macaukiva)

Instagram(@macao_guide)で発信しています。

ぜひフォローしてくださいね!

 

 

 

 

広告

マカオにあってラスベガスにない文化

マカオ カジノ リスボア

 

マカオでは香港と同じく、風水が盛んです。

風水といえば、金運アップや開運などに効果があるとして知られています。

 

同じカジノの街でも、マカオにあってラスベガスにないものと言えば、風水です。

実はマカオのカジノや建造物には、風水を駆使したものが多く存在します。

マカオのカジノを例に挙げ、風水の具体例や日常生活で使える開運のポイントを紹介します。

形で望みを引き寄せる

マカオ 風水 開運

マカオの老舗カジノ、リスボアは「鳥かご」の形をしていると言われています。

この形には、「カジノのお客さんをガッチリと捕まえて逃がさない」という意味があるそうです。

 

また、奇抜な形をしたグランドリスボアは、一般的に「ハスの花」を象ったと言われています。

しかし実は「剣」を模した、攻撃的な形なんです。

カジノ自由化により、グランドリスボアの向かいには、ラスベガスのウィンが建っています。

実は目に見えない形で、風水戦争が起きているのかもしれませんね。

色で開運!

マカオ ラスボス カジノ

 

グランドリスボアは金ピカです。

一見下品にも思えますが、実は金ぴかの外壁には「悪いものをはねのける」という意味があります。

MGM、ウィン、シティオブドリームス、スタジオシティなど、マカオのカジノホテルは、反射するピカピカの外壁が多いのも面白いところです。

不幸を寄せ付けたくないというあなたは、金色やピカピカの小物を持ち歩くのがおすすめです。

広告

まだまだあるカジノ発展の秘密

そのほかにも、風水の考え方に基づくカジノホテルのポイントがいくつもあります。

意外な風水の考え方を知ると、ホテルデザインも違って見えてきますよ。

マカオの発展は、風水の力によるところもあるのかもしれませんね。

続きは動画でご覧ください。

 


www.youtube.com

 

マカオのガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。

 

地球の歩き方 マカオ 2018~2019

 

 

以下におすすめのマカオ旅行本を紹介しておきます。

 

 

マカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

CREA Traveller Autumn 2019 (新しさと懐かしさと 香港・マカオ)

 

  

ことりっぷマカオ’19

 

 

広告