マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

金運アップ!マカオのユニークな風水建築7選

香港と同じように、マカオでも風水が盛んです。

マカオの人は、土地や建物の作りや配置によって、風水を使います。風水で気の流れを整えたり、パワーを増幅したり、ブロックしたり、取り込んだりするのに長けているんですね。

観光でぜひ訪れたい、マカオで風水が使われている有名な場所や知られざるスポットを紹介します。

 

マカオの有名風水建築トップ3

マカオでも有名な風水建築は3か所あります。バスターミナルの「亞馬喇前地」付近に並んでおり、どれもすぐ近くです。

ホテルはインテリアの美術品もすごいので、時間があればぜひ中ものぞいてみてください。

グランドリスボアホテル

マカオ グランドリスボア




マカオの街でも一際目立つ派手な建物は、風水が使われていることでも有名です。

金ぴかに輝く外壁は、風水で悪いものをはねのけるという意味があります。

リスボアの創始者、スタンレー・ホーさんの娘のパンシー・ホーさんが経営するMGMも、同じく金ぴかの外壁です。

よく「ラスボス」と形容されるその奇抜な形は、マカオのシンボルであるハスの花をイメージしています。

 

リスボアホテル

マカオ 風水 リスボア

リスボアホテルは、円柱型の形から「鳥かご」と呼ばれています。風水で、お客さんが入りやすく出にくい構造をしています。

事実、増築を繰り返した館内は迷路のようで、迷ってしまう人が後を絶ちません。

リスボアはマカオのカジノの始まりどころです。

創始者のスタンレー・ホー氏は風水にこだわっていたようで、ほかにも仕掛けがみられます。

「虎の口」と呼ばれる正面入り口は、お客さんを食ってしまうとまことしやかにささやかれる場所です。

ここには出入口が何か所もあるのですが、ある日風水師に見てもらったところ「このドアからはお金が出ていく」と言われたため、すぐにそのドアを閉鎖したという逸話があります。

 

中国銀行ビル

マカオ 風水 中国銀行

リスボア・グランドリスボアに並ぶマカオの有名な風水建築です。

実際、物理的にも隣に並んでいます。このビルに関する風水の話は2つあります。

銀行のこの形は、中国本土にカジノの気が入らないよう「ストップ」させているというものです。

また、指の間からお金がこぼれないよう、しっかり指を閉じている形だともいいます。

マカオの通貨も発行している中国銀行ですから、入口は魔除けの立派な狛犬がしっかり守っています。

 

世界遺産になった富豪の家にも風水

 

お金持ちの家も、風水がよく使われた場所の1つです。

お金は寂しがり屋という言葉はよく聞きます。お金持ちの家には、風水でお金を集める方法が使われているんです。



マンダリンハウス(鄭家大屋)

マカオ 風水 マンダリンハウス

マンダリンハウスに住んでいたのは、鄭観応という思想家であり実業家と、その家族でした。彼の著書「盛世危言」は、孫文や毛沢東に影響を与えたと有名です。

この家は狭いマカオには不似合いなほど大きく立派なもので、西洋やインドと中国風の建築様式のミックスが印象的です。この中洋折衷の建築スタイルは、後に広州や上海で一大ブームを巻き起こしました。

風水で「水」は「お金」を表します。そこで中庭や吹き抜けが作られ、家の中に「雨=お金」が降り込んでくるように作られました。

雨水が流れる排水口は、お金のモチーフがデザインされています。



ロウカウマンション(盧家屋敷)

マカオ 風水 ロウカウマンション



ロウカウマンションの主、ロウワシオはマカオの初代カジノ王と呼ばれます。世界遺産セナド広場からすぐの場所にあり、教会に囲まれた中洋折衷の建築です。

ここにも吹き抜けとお金モチーフの排水口があります。

さらに内装も凝っていて、欄干がお金のモチーフになっています。その後ろには「富貴栄華」という文字がデザイン化されており、豊かさを深層心理に働きかけるようなこだわりぶりです。

 

知られざる風水建築

比較的新しい建物で、風水が使われていることは有名ではないけれど確かに噂がある場所や、体感的にそうだろうなと思える場所を紹介します。

このほかにも、まだまだ知られざる風水スポットがマカオに隠されているのかもしれません。

マカオタワー

マカオタワー バンジージャンプ

 

マカオタワーでバンジージャンプをする人が落ちている瞬間に見る景色を知っていますか?私は実際に飛んで、その景色を見てきました。

落ちている瞬間、本人からはタワーの脇にある黄金のハスの花に向かって、一直線に吸い込まれるように見えます。実際は少し距離があるのですが、なぜかそのように見えるんです。

バンジージャンプと風水には、一見関係がないように見えますが、ここもスタンレー・ホー氏が建てた物。必ず何かの意図が込められているに違いありません。

バンジージャンプで生死のはざまを体験する瞬間の強烈な感覚や、高い場所に集まったエネルギーを、地面に置いた水場に吸い集めているように思えます。

ベネチアンマカオ

マカオ ベネチアン



ベネチアンはイタリアの水の都ベニスをテーマにしたホテルで、3階のショッピングモールには3か所の運河があります。

風水では水はお金を表すため、建物の内外に運河を作ったベネチアンには、金運アップの意図が見てとれます。

ゴンドラを浮かべて遊覧できるほどの深さをたたえた運河には、中国人がお金を投げ込むのが習慣です。のぞき込むと、たくさんのお金を見つけられます。

またここはガイドの私も迷子になった経験を持つほど大きく、初見殺しのダンジョン状態です。迷路のような複雑な作りは、リスボアと同じく「カジノのお客さんが入りやすく出にくい状態」を作り上げています。

 

建物に隠された風水を知って気の流れを取り込もう!

 

マカオの建物には、風水の噂がささやかれるものが数多くあります。マカオの風水建築はどれも面白いものばかりなので、ぜひ一度訪れてみてください。

爆発的に発展しているマカオで盛んな、風水の力にあやかって金運アップにつなげましょう。信じるか信じないかは、あなた次第です。