香港マカオ中国のお盆「盂蘭節」のタブー16

マカオでは旧暦7月の盂蘭節に先祖を供養するという習慣があります。

盂蘭節は別名「鬼節」と呼び、「鬼」は中国語で「幽霊」という意味です。

幽霊の季節であり、日本のお盆に近い感覚です。

盂蘭節旧暦7月いっぱいですが、中でも旧暦714日(今年は821日)には、日本風に言うと地獄の釜が開きます。

この時期には、先祖供養のために道端でお線香や紙などを燃やす人をよく見かけます。

2021年の旧暦7月は、88日から96日までです。

 

日本でもお盆に海水浴をしない、肉食をしないなど地方によって禁忌があったりしますね。

香港マカオでは、日本とは異なる変わったタブーがありますので、ご紹介します。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

TwitterInstagramではマカオの最新情報を、YouTubeではマカオの都市伝説や文化を紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

 

ホラー映画を見てはいけない

怪談話をしたり、怪談映画を見ると、幽霊が寄ってくると言います。

夢中で見ていて、気がついたら囲まれているなんて、想像するだけで怖いですよね。

死霊のはらわた [ エレン・サンドワイズ ]

 

泳いではいけない

この時期、幽霊は特に子どもに乗り移ろうとします。

旧暦7月中は子どもを水遊びや水泳に連れて行くのは避け、取り憑かれるのを回避したいですね。

 

道に落ちているものを拾ってはいけない

この時期、道端で色々なものを燃やす人が多いです。

歩いているときにコインを見つけても、決して拾わないでください。

それは幽霊のためのものです。

特に傘には要注意。幽霊は傘のジメジメが大好きです。

くれぐれも彼らを家に持ち帰らないように!

 

広告

夜に写真を撮ってはいけない

夜に写真を撮ると、映り込んだ幽霊が家まで着いてくると言われます。

心霊写真を撮ってしまうと、怖いだけでなく、運気が下がり、最悪命まで取られることも

人の肩を叩いてはいけない

中国では、額と両肩に3つの火が灯っていると言われます。

この火には人の精、気、神が宿っているため、幽霊は近づけませんが、肩を叩くことでこの火が隠されてしまい、幽霊に取り憑かれやすくなるそうです。

帽子をかぶるのも額を隠すことになるので、気をつけましょう

 

壁際に近づいてはいけない

幽霊は壁際にいると言われます。

この時期は、壁際に立ったり壁際を歩くのは避けましょう。

スマホながら歩きで、うっかり幽霊とぶつからないように。

 

夜中に洗濯をしてはいけない

水がしたたる服は、幽霊が好みます。

また外に干した場合、暗闇に浮かぶ洗濯物は幽霊の目につきやすく、幽霊が生前を懐かしんで袖を通そうとするそう。

そういった服は陰の気に満ち、病気にかかりやすくなるとか。

 

黒や赤い服を着てはいけない

 

黒一色、赤一色の服は霊を引き寄せやすいと言われています。

この時期だけは避けた方が無難です。

 

終電(終バス)に乗ってはいけない

この時期は、最終電車には陰の気が満ちています。

幽霊がたくさん乗り込んでくるそうで、特に1番後ろの席には座らないようにと言い伝えられています。



 

スリッパをベッドに向けて脱いではいけない

スリッパをベッドに向けておくことは、幽霊をベッドに招くことと同義です。

幽霊と添い寝したくないならば、スリッパの向きに気をつけましょう。

 

夜ムダ毛を処理してはいけない

毛には精・気・神が宿ると言われます。

中でも脚の毛は陽の気が強く、1本で3体の幽霊を退けると言われます。

脚の毛を処理すると、陽気を大量に損なうことになり、幽霊を招いてしまいます。

急に夜中にムダ毛処理をしたくなっても、この時期は我慢です。

 

夜に口笛を吹かない

口笛は幽霊を引き寄せやすい音です。

さらに夜は陰の気が満ちている時間なので、夜に口笛を吹いてしまうと、面倒なことになるかもしれません。

 

鈴を身につけてはいけない

鈴の音は幽霊を引きつけます。

夜、外出する際には装飾物に気をつけましょう。

ブレスレットやキーホルダーなど、「リンリン」と音のするものはありませんか?

幽霊があなたの後についてくる可能性があります。

 

振り向かない

街を歩いている時や、背後から声を掛けられたら、この時期だけは気軽に振り向いてはいけません。

あなたを呼んだのは、生きている人ではないのかもしれないのだから。

 

夜中にエレベーターの鏡を見てはいけない

ホラー映画が好きな方はご存知かもしれません。

鏡は、霊を映しやすいのです。

さらに、エレベーターは異界とつながりやすい場所です。

 

夜、仕事が終わって家に帰る際、鏡を見ない方がいいでしょう。

もしエレベーターの中に鏡がある場合でも、「何か」を見たくなければ気をつけてください。

 

お風呂のお湯を張ったまま夜を明かしてはいけない

水面は鏡と同じく、幽霊の通り道です。

この時期はお風呂に入った後、お湯を翌朝まで残さずに、すぐに排水しましょう。

 

不思議な習慣も多い

納得できるものもあれば、日本人の感覚からはかけ離れた謎が多い言い伝えもありますね。

あくまでも言い伝え、習慣なので、霊能力のある方から見れば、的外れなものもあるかもしれません。

実際のところ、わが家は夫家族がキリスト教なので、あまり気にしていません。

家族にこれらのタブーについて聞いてみたところ、いくつかは確かに昔から言い伝えられているものだそうです。

気になる方、怖がりな方は、この時期だけでも気をつけてみてはいかがでしょうか。

マカオのガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。 地球の歩き方 マカオ 2018~2019 以下におすすめのマカオ旅行本を紹介しておきます。 マカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 CREA Traveller Autumn 2019 (新しさと懐かしさと 香港・マカオ) ことりっぷマカオ'19

広告