マンダリンオリエンタルマカオ極上スイートステイケーション【ホテルレビュー】

マンダリンオリエンタルマカオのデラックススイート(ジュニアスイート)に宿泊しました。

マカオで最高のホテルの1つだと実感!最高の気分で夏休みを過ごせました。

 

今回は頂き物の宿泊券を利用しました。

8月の平日で、通常料金は約4,000MOP(5.6万円、食事なしプラン)です。

長期の休みや連休などの繁忙期と週末を避ければ、もっと手頃に宿泊できることもあります。

 

YouTubeでは実際にホテルで過ごす様子を動画にしているので、ぜひご覧ください。

ルームツアー、プール、サウナ、たっぷり紹介します。

※情報は2021年8月現在のものです。

TwitterInstagramではマカオの最新情報を、YouTubeではマカオの都市伝説や文化を紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

広々ぜいたくなお部屋にうっとり

リビングルームとベッドルーム、メインバスルームと別にゲスト用のトイレを有する、贅沢なお部屋です。

広々としたリビングは、大きな窓からの眺望が抜群!

お誕生日パーティーなどをするにも最適だと感じました。

 

驚きの91平米

さすがスイートルームです。

とにかく広くて驚きました。

リビングルームとベッドルームの間には、引き戸があって閉められるので、子どもを先に寝かせてゆっくり夫婦の時間を過ごすことができましたよ。

 

トイレはリビングルームとメインバスルームに合計2つあります。

メインのバスルームも余裕のある作りで、トイレやシャワーブースも他のホテルと比べると広々とした空間でした。

 

眺望を堪能できる双眼鏡

何と言っても、マンダリンオリエンタルマカオのお部屋の魅力は、大きな窓から楽しめる絶景です。

朝や昼の気持ちのいい眺めや、夕方から夜にかけて空の色が変わっていく様子、マカオタワーの静かな夜景などを楽しみました。

バスルームではバスタブに浸かりながら、マカオタワーを臨む眺望を楽しむことができます。

 

さらに、お部屋には双眼鏡が用意されており、マカオの風景をより身近に感じることもできました。

しっかりとした製品で、遠くまで良く見えるので、マカオタワーのアトラクションをしている人がいれば、顔まで見えるんじゃないかと思うほどです。

双眼鏡が気に入れば、購入することもできますよ。

 

広告

朝日を浴びながらヨガ

お部屋には収納が多く、たくさんお買い物しても大丈夫だなと思いました。

さらに、クローゼットを開けると、ヨガマットがあることに気づき、驚きました。

リビングルームで朝日を眺めながらヨガをしたら、きっと気持ちがいいでしょうね。

私は夜更かししたので、朝はそんな余裕もありませんでしたが、次回機会があればリビングルームにヨガマットを広げて、気持ちのいい朝の体操を楽しみたいと思います。

 

アメニティと子ども用アメニティ

アメニティは、バルセロナのナチュラビセのものでした。

シャンプーやボディソープはシャワーブースに備え付けで、ゲストが変わるたびに詰め替えているんでしょうね。

エコだと感じました。

現品サイズのボディバームや、小さな石けんは持ち帰りOKです。

 

子ども用のアメニティは、星の王子様のパッケージの石けん、シャンプー&コンディショナーと、黒人のロゴの人気歯磨き粉ダ―リーの子ども用歯ブラシ+歯磨き粉現品でした。

子ども用のスリッパやバスローブはありません。

その代わり、ベッドルームに子供のためだけにテントを張ってくださって、息子は初めてのテント就寝を楽しみました。

テントって、室内でもわくわくしますよね。

 

エコフレンドリーなホテル

マンダリンオリエンタルが最高のホテルだと言われるのは、地球の環境や未来のことも考えているのも理由の1つだと思います。

他のホテルではまだ取り入れていない、エコフレンドリーなアメニティの数々が印象的でした。

 

ガラスボトルのミネラルウォーター

マンダリンオリエンタルホテルでは、世界でスウェーデンのNORDAQというブランドのお水を使っているそうです。

ガラスボトルなのでリユースできて、環境に優しいなと思いました。

お水は美味しかったです。 

 

リサイクル素材のアメニティ

コームは竹、歯ブラシは木でできていました。

マカオには高級ホテルがたくさんありますが、泊まらないとアメニティの中身まではわかりませんものね。

プラスチックの使い捨てが多い中、プラごみを減らそうというホテルの取り組みは素晴らしいと感じました。

 

歯磨きタブレット初体験

いつも1泊で2~3度使って捨ててしまう歯磨き粉も、ムダづかいの1つですよね。

もったいないなあと思いつつ、毎回捨てていました。

今回初めて目にしたのが、歯磨きタブレットです。

フリスクのような粒が小さな紙袋に2つ入っていて、歯磨きの度に1つ噛んで磨きます。

あまり泡立たないので歯磨き粉と使用感はだいぶ違いますが、ペパーミントの味でお口の中がスッキリしました。

環境保護のためにはいいアイデアだと思います。

   

プール・サウナ・ジム

ホテルに宿泊したらいつも楽しんでいる、プールとサウナ。

マンダリンオリエンタルマカオの設備を紹介します。

 

プール

プールはあまり大きくないですが、摩天楼から海を臨む眺めのいいプールです。

さらに小さな温水ジャグジーもあるので、体が冷えてしまったときも安心です。

 

寝そべって本を読んだり日光浴を楽しめる、パラソル付きのチェアが20脚ほどありました。

お水はペットボトルではなく、ハーブウォーターのサーバーが用意してあり、徹底してエコですね。

 

私たちが行ったときは、偶然宿泊客がそれほど多くありませんでした。

中国の連休などの繁忙期などたくさんの宿泊ゲストがいるときは、プールが少し狭いかなと感じました。

 

サウナ

サウナは男性、女性更衣室にそれぞれあります。

ドライサウナとスチームサウナがあり、サウナの正面にはシャワーブースが3つありました。

水シャワーもすぐ浴びられますね。

更衣室のシャワーアメニティは、アロマセラピーアソシエイツのものでした。

 

ドライサウナは木の香りにリラックスできます。

スチームサウナは癒されるハーブの香りが立ち込め、タイのハーブボールが置いてありました。

あたたまったハーブボールで首や肩をマッサージすると、とても気持ちが良かったです。

 

ジム

ジムはプールの後ろにあります。

小さいトレーニングルームですが、マシンもいくつかあり、混雑しなければ海を眺めながら楽しんで汗を流せるだろうと思います。

 

大切な記念日などにおすすめ

マンダリンオリエンタルマカオのジュニアスイートは、ハネムーンやプロポーズ、誕生日や記念日など、大切な日の素晴らしい思い出になるおすすめのお部屋です。

私たちが泊まったのは夏休みなので繁忙期にあたりますが、繁忙期と週末を避ければもっと手頃に宿泊できます。

せっかくのマカオ旅行、ぜいたくな気分で快適に過ごしたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Booking.com

booking.com
広告