マカオ在住日本人ガイドおすすめ人気お土産ローカル菓子ベスト6

 

マカオで観光客に大人気の地元の味!

街を歩けば、クッキーを大量に買い込んでいる人をよく見かけます。

マカオのお菓子は地味すぎて映えませんが、懐かしいホッとする味わいが魅力です。

B級グルメのローカル菓子を、マカオ在住日本人ガイドが紹介します。

TwitterInstagramではマカオの最新情報を、YouTubeではマカオの都市伝説や文化を紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

YouTubeでは、試食レビュー付きで紹介しています。

 

 

広告

お土産購入のポイント

マカオ内にたくさんあるチェーン店のお土産さんの多くは、試食ができます。

どんどんすすめてくれる店員さんも多く、試食の種類も色々あります。

気に入るものが見つかるまで思う存分試せますので、どんな味か気になったら気軽に食べてみてください。

 

注意点

肉製品は日本に持ち込みができません。

ジャーキー類や、肉鬆(豚肉でできたでんぶのようなもの)が入ったお菓子は持ち帰らないようにしましょう。

2019年より規制が厳しくなりました。

ハム2本(1㎏ほど)を持ち込んだ外国人が、税関で発覚・逮捕されるケースもあります。

お買い物の際には、くれぐれもご注意ください。

 

アーモンドパイ

杏仁片 hang6 yan4 pin3 ハンヤンピン

一口サイズのアーモンドパイです。

甘さ控えめで、ポイポイ口に運んでしまいます。

気が付いたらあっという間になくなっていた、ということも。

サクサクで美味しい、洋風のお菓子です。

 

個包装ではなく、いくつかまとめて小分けパックになっています。

 

広告

アーモンドクッキー

杏仁餅 hang6 yan4 beng2 ハンヤンベン

マカオ名物として有名です。

キョウニン(杏仁)という、あんずの種の核をベースに使っています。

お土産屋さんの前を通ると、杏仁豆腐の甘い香りが漂い、たまりません。

 

落雁をモチーフに作られたもので、落雁やちんすこうに似ていると言われます。

好き嫌いが分かれますが、私は好きです。

きなこの塊のような食感で、口の中の水分を持って行かれます。

 

アーモンドクッキーは、アーモンドが入ったものが定番です。

そのほか、ごまや松の実、肉鬆入りなど、色々な種類があります。

「肉」と箱に書いてあるものは、選ばないよう注意しましょう。

 

個包装なので、職場などのバラマキ土産に最適です。

 

フェニックスロール

鳳凰巻 fung6 wong4 gyun2 フォンウォンギュン

お店で作っているところを見学できる、人気のお菓子です。

サクサクのクレープ生地の中に、これまたサクサクの具材が入っています。

 

お土産におすすめなのは、プレーンの「鳳凰巻」です。

ココナッツとごまが入って、南国風の甘い香りと香ばしさがたまりません。

 

日本へは持って帰れないのが残念ですが、「紫菜肉鬆鳳凰巻」は甘じょっぱい絶妙のバランスがくせになる、ファンの多い人気のお菓子です。

こちらには、のりと豚肉のでんぶが入っています。

マカオ旅行の際には、ぜひ試食してみてください。

 

個包装ではなく、いくつかまとめて小分けパックになっています。

 

ごまとピーナッツのキャンディ

芝麻花生糖 zi1 maa4 faa1 saang1 tong4 ジーマーファーサントン

おこしのような、懐かしい素朴な味わいです。

食べ出したら止まりません。

 

パンパンのスーツケースに押し込んでも、形崩れしないので安心です。

私の家族はこれが大好きで、日本に帰る時には毎回リクエストされます。

 

個包装のソフトタイプと、1袋にまとめて入ったややハードタイプがあります。

好みと目的に合わせて購入しましょう。

くるみクッキー

合桃酥 hap6 tou4 sou1 ハップトウソウ

くるみパイと箱に表示してありますが、クッキーです。

サクッと軽い口当たりで、香ばしい風味とコクのある味わいにハマります。

パン屋さんなどでも見かける、人気のクッキーです。

実際はクッキーにくるみは入っていません。

 

個包装なので、職場などへのバラマキ土産にも最適です。

 

エッグロール

蛋卷 daan6 gyun2 ダンギュン

シガールやルーベラのように、クレープ生地をくるっと巻いたお菓子です。

日本のものと違って、バターの風味豊かな洋菓子風ではなく、卵の風味が強く素朴な優しい味わいが特徴です。

 

老若男女誰にでも好まれる味わいは、お土産にぴったり。

強い衝撃を与えると粉々になってしまうので、飛行機に乗る際にはできれば手荷物にした方が安全です。

マカオ空港・香港空港でも買えるので、出国後に買うというのも手ですね。

 

個包装ではなく、いくつかまとめて小分けパックになっています。

 

どこか懐かしい優しい味に手が止まらない

日本人に人気のマカオのローカル菓子を紹介しました。

素朴なほっとする味わいに癒されるマカオのお菓子は、食べるとどこか懐かしい気持ちになります。

お土産屋さんでは試食を用意しているところが多いので、マカオを訪れた際にはぜひ色々試してみてくださいね。

店員さんも試食をすすめてくるので、お口に合うものが見つかるまで、じっくり食べ比べするのもおすすめです。

 

マカオのガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。 地球の歩き方 マカオ 2018~2019 以下におすすめのマカオ旅行本を紹介しておきます。 マカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 CREA Traveller Autumn 2019 (新しさと懐かしさと 香港・マカオ) ことりっぷマカオ'19
広告