マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

マカオライトフェスティバル④タイパ・カルモ教会エリアをめぐる

マカオライトフェスティバル 2019

いよいよ年末も押し迫ってきました。

今月も残り少ないですが、マカオライトフェスティバル、タイパ島のカルモ教会エリアへ行ってきたので紹介します。

マカオ半島側のエリアよりも、見どころがギュッとまとまっていて、観光しやすかったです。

 

 概要とそのほかのエリアは、以下の記事をご覧ください。

www.macao-guide.com

 

 

www.macao-guide.com

 

 

www.macao-guide.com

 

 

タイパビレッジへのアクセス・行き方

マカオライトフェスティバル タイパ

私はLRTに乗って、タイパビレッジ側からスタートしました。

 

徒歩で

ギャラクシーから約10分

 

LRTで

「排角」駅から徒歩5分

運賃:6~10MOP(約80~140円)

年内は無料

 

路線バスで

11、15、22、28A、30、33、34」番に乗って

氹仔官也街」下車すぐ

運賃:6MOP(約80円)、

ICカードのマカオパス利用で3MOP(約40円)

 

タイパビレッジ・北帝廟

マカオライトフェスティバル 北帝廟

タイパビレッジには、赤い目を引くプレゼント型のオブジェがありました。

写真撮影にいいスポットですね。

マカオライトフェスティバル ピンアート

北帝廟前には青やピンクなどのイルミネーションをつけた木のオブジェや、高さ2~3mある大きなピンアートが設置され、訪れた人たちが楽しんでいました。

 

官也街でプロジェクションマッピング

マカオライトフェスティバル プロジェクションマッピング



タイパビレッジのお土産ストリート、官也街(クンヤーガイ)前の広場では、プロジェクションマッピングを上映しています。

ピノキオレストランの壁に映します。

美しいだけではなく、マカオらしさも忘れない素敵な作品でした。

当ブログのFacebookページでは、フルバージョンを公開しています。

 

 

時間:19:00~21:30まで30分おき、最終上映 21:50

 

官也街からタイパハウスミュージアムへ移動

 徒歩で5分ほどです。

タイパハウスミュージアムでは、1月5日までフラワーショーを開催しています。

 

フラワーショーの紹介はこちらの記事をご覧ください。 

www.macao-guide.com

 

タイパハウスミュージアムは幻想的

マカオライトフェスティバル タイパハウスミュージアム

タイパハウスミュージアムの庭園は、夜になるとライトアップされて、昼間とは別の魅力を見せてれます。

 

ロマンチックなテントで記念撮影

マカオライトフェスティバル ライトアップ

庭園には、照明のついた透明なテントがいくつもありました。テントの中にはクリスマスのデコレーションが施され、誰でもかわいい記念写真を撮れる仕掛けです。

一番人気は中に自動演奏のピアノが置いてあるテントで、記念撮影のための行列ができていました。

 

ライトアップもチューリップ畑!

マカオライトフェスティバル イルミネーション

チューリップモチーフのライトアップが、とてもかわいらしいです。

花畑の華やかで優しい雰囲気そのままに、夜も楽しめます。

 

映し出される波打ち際

マカオライトフェスティバル タイパハウスミュージアム

ミュージアム前の通路には、プロジェクターで波打ち際の映像を照射していました。

まるで海辺を歩いているような穏やかな気持ちになれる、面白い演出です。

 

子供に大人気!バブル製造機

 

マカオライトフェスティバル シャボン玉

野外舞台の上にあるのは、不思議な形のオブジェです。

見ていると、ここからスモークを含んだシャボン玉が次々と生まれます。

シャボン玉を壊して煙が出るところを見たい子供たちが、オブジェの周りに鈴なりになって遊んでいました。

 

美しいイルミネーションのゲートをくぐろう!

マカオライトフェスティバル イルミネーション

スケールの小さいルミナリエのような、きれいな光のゲートも見どころです。

色合いがとても美しく、思わず何枚も写真を撮りたくなります。

 

コタイ地区から近いカルモ教会エリアは散策に最適!

 

マカオライトフェスティバル 2019

コタイ地区の夜景もよく見えるタイパハウスミュージアムは、昼間だけでなく暗くなってからもおすすめです。

官也街のプロジェクションマッピングは開けた場所で、よく見えます。

タイパビレッジはLRT排角駅から徒歩5分、ギャラクシーから徒歩10分。

タイパハウスミュージアムはベネチアン西ロビーから徒歩10分ほどと、いずれもコタイ地区から散策を始めるのにも便利です。

この時期だけのマカオライトフェスティバルを、ぜひ楽しんでみてはいかがですか。