マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

世界最高峰のショー!ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターをマカオで観よう

2010年のスタート以来、500万人を動員した水上ショ―「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」は、マカオ旅行で見逃せないショーの1つです。世界最高と名高い最新技術を使ったショーは、見る人の心をつかんで離しません。

ショーを見られたお客さんは、必ず「すごく良かった」と喜ばれます。そんなマカオ屈指のショーについて紹介します。

※1MOP(マカオパタカ)=約13円(2019年10月)

 

 

ダンシングウォーターはどんなショー?

まずはこちらの動画をご覧ください。上の画像をクリックすると、1分間の動画が始まります。

これはショーが行われている、シティ・オブ・ドリームス公式映像の、広東語バージョンです。

ショーのすごさはもちろん、観客の興奮が伝わってきますよね。

「絶対また見る!」「最高!」とみんな口をそろえて言い、目を輝かせる様子が印象的です。

公演中は写真撮影OKですが、動画の撮影は禁止されています。

シルク・ド・ソレイユ好きなら必ずハマるショー

「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、5年の構想の元に220億円掛けて完成させた、ビッグショーです。

シルク・ド・ソレイユで演出家をしていた、フランコ・ドラゴーヌ氏が率いる劇団「ドラゴーヌ」が、シルクファンにはたまらない素晴らしい演技を見せてくれます。

仕掛け満載の専用劇場がすごい

幾何学の魔術師と呼ばれた、華僑で最も有名な建築家イオ・ミン・ペイ氏の手がけた専用の常設劇場には、あっと驚く仕掛けが施してあります。

舞台が一瞬で水の底に沈んだり、逆にカラリと乾いてバイクのスタントが行われる、手に汗握る興奮の連続です。

 

ダンシングウォーターのストーリーは?

 

マカオ ダンシングウォーター

 

物語の始まりは、昔のマカオを象徴するようなひなびた漁村です。村人が小さな船で漁をしていると、突然場違いな大きな船が現れ、異邦人が不思議な世界に紛れ込みます。そこで彼は美しい王女に恋をしますが、彼女は暗黒の女王に捕らわれていて…というお話です。

外国語がわからないけど大丈夫?

英語や中国語がわからなくても、安心してください。シルク・ド・ソレイユと同じく、ショーにはほとんどセリフがありません。

ロマンスあり、ハラハラドキドキのスタントあり、水しぶきあり、笑いありの90分です。

時間と料金・スケジュールは?

 

マカオ 水舞間

ショーは17時と20時の2回公演があります。毎週火曜日と水曜日がお休みです。

まれにイレギュラーなお休みがあるので、公式ページでスケジュールを確認するのをおすすめします。

料金はVIP席1,498MOP(約19,500円)、A席998MOP(約13,000円)、B席798MOP(約10,400円)、C席598MOP(約7,800円)です。

入場時にはパスポートなど名前が確認できるものを持参してください。クレジットカード決済の場合は、支払いに使ったクレジットカードを持参しましょう。

 

チケットに割引はある?

 

A席からC席は、60歳以上12歳以下学生マカオ居民に割引があります。

割引を利用する際は、パスポートと学生証など、身分を証明できるものをチケット購入時と観劇時に必ず持参してください。

またオプショナルツアー予約サイトのKKday では、数量限定で一般の大人が利用できる割引チケットを取り扱っています。日本語で予約できるので、安心です。

 

おすすめの席はどこ?

 

おすすめはA席です。270°の円形舞台がぐるりと見渡せるので、ショー全体がよく見えます。

B席は舞台に近く、濡れやすい席です。臨場感を楽しみたいなら、こちらも楽しいでしょう。

VIP席はシャンパンなどの飲み物とチョコレートがサービスされます。舞台中央高めに位置し、最も見やすい席です。

 

チケットの予約はどこでできる?当日券は買える?

 

ダンシングウォーター Box Office

チケット予約はオプショナルツアー予約サイトのKKday がお得です。

そのほか、子供料金は公式サイトが最安です。

当日券も購入可能です。直接劇場に行きましょう。

チケット売り場のBox Office(ボックス・オフィス)は13時頃から開いています。開演ギリギリよりも、早めに行ってチケットを確保するのがおすすめです。

劇場の場所は?アクセス・行き方

 

マカオ シティ・オブ・ドリームス

会場までの行き方

ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター・ショーは、コタイ地区の「シティ・オブ・ドリームス(新濠天地 City of Dreams)」で開催しています。

会場の「水舞間劇場(Dancing Water Theater)」は、館内の「グランド・ハイアット・マカオ(澳門君悅酒店)」と「モーフィアス(摩珀斯)」の間にあります。

ベネチアンに面する通りのコタイストリップからは、ちょうど反対側にあたります。

館内を一周するようにショッピングモールがあり、それに沿って歩くとベネチアン側からは5~10分ほどです。

 

シティ・オブ・ドリームスへの行き方

フェリーターミナルや空港から

シティ・オブ・ドリームスまで無料のシャトルバスが出ています。

コタイ地区から

ベネチアン、サンズ・コタイ・セントラル、ウィンパレス、MGMコタイからは徒歩が早いです。

スタジオシティからシャトルバスが出ており、パリジャンもこれを利用できます。

ギャラクシーからは、コタイ・コネクションのシャトルバスが利用できます。乗車時間は20~30分ほど必要になると思います。早めに出発しましょう。

タクシーで

新濠天地 君悅酒店」とメモに書いて渡せば、劇場に近いグランドハイアットロビーまで来られます。

 

ダンシングウォーター公式サイト

公演は、まれに1週間ほどの長期のお休みがあります。

公式サイトでショーの開演日を確認しておくのがおすすめです。

ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター公式サイト

 

手に汗握る刺激的な水上ショーは必見!

 

観客を虜にする、刺激的で素晴らしいショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」。

ショーの好きな方なら必見です。マカオで、世界最高のエンターテイメントを体験してください。