マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

マカオのラザロ地区はポルトガル風のカラフルな街並みがおすすめ

ヨーロッパ風のかわいい街並みが人気のラザロ地区は、マカオのアートの中心地です。

映画や雑誌のロケ地としても有名な、おすすめのフォトジェニックエリア、ラザロ地区を紹介します。

世界遺産聖ポール天主堂跡からすぐで、観光客の少ない穴場スポットですよ。

 

 

マカオの最新情報や現地の様子を Twitter(@macaukiva)で発信しています。

ぜひフォローしてくださいね!

 

 

 

写真好きにおすすめ!絵になる街並み

ラザロ地区 澳門

 

ラザロ地区の魅力は、なんといってもヨーロピアンなパステルカラーの街並みにあります。

黄色や赤のポップな色づかいや、白の上品な建物の美しい造形はマカオならではです。

石畳も趣があり、まるで中国ではないような雰囲気のある写真が撮れます。

写真好きの方はぜひ一度訪れてみてください。

 

晴れた日がおすすめです。

日差しをさえぎるものがほとんどなく、夏の午後はとても暑いので、水分補給などに注意しましょう。

疲れたら近くのタピオカ屋さんやカフェで一休みするのもおすすめです。

 

仁慈堂婆仔屋

仁慈堂婆仔屋 マカオ ラザロ地区

婆仔屋は、昔老人ホームとして使われていた場所です。

現在は、ギャラリーや雑貨店、レストランとして利用されています。

中秋節やハロウィンなど、季節のイベントが行われていて、特にハロウィンは本格的な飾り付けが若い人を中心に人気です。

 

 

 

施設情報

 

仁慈堂婆仔屋

住所:澳門瘋堂斜巷8號 

開放時間:24時間

 

 

Mercearia Portuguesa 葡國天地百貨

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mercearia Portuguesa(@mercearia.portuguesa)がシェアした投稿 -

 

おしゃれなポルトガルの雑貨屋さんです。

石けんやボディクリームなどを始め、オイルサーディンの缶詰やポルトガルワイン 、ジャムなど、思わず連れて帰りたくなる品物が手に入ります。

アズレージョ などの雑貨もおしゃれでおすすめです。

 

 

 

 

 

Mercearia Portuguesa

営業時間:11:00~19:00

定休日なし

 

 

ALBERGUE 1601 婆仔屋

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ALBERGUE 1601(@albergue1601)がシェアした投稿 -

 

予約必須の人気ポルトガル料理店です。

レトロな雰囲気の店内は、マカオをモチーフにした絵画などのインテリアで飾られています。

食事は、定番のメニューをおしゃれなプレゼンテーションで提供してくれ、魅力的です。

味はもちろんおいしく、思い出に残る食事ができます。

 

 

ARBERGUE1601

営業時間:12:00~15:00、18:00~22:30

不定休

 

 

 

聖ミカエル墓地

聖ミカエル墓地 ラザロ地区 マカオ

 

聖ミカエル墓地は、キリスト教カトリックのお墓です。

エメラルドグリーンが美しい、花に囲まれた静かな場所にあります。

お墓には天使の彫刻などが多く、にぎやかな雰囲気です。 

 

中央の礼拝堂に入ってみましょう。

ここには大天使聖ミカエルが悪魔を踏みつけている像があります。

聖ミカエルは、悪魔を退治したという強い天使なんです。

 

余談ですが、ここを見学するのは日本人と韓国人しかいないそうです。

掃除のおじさんが教えてくれました。

 

施設情報

 

聖ミカエル墓地

澳門聖味基(舊西洋)墳場

住所:澳門西墳馬路

開放時間:8:00~18:00

 

 

聖ラザロ教会

聖ラザロ教会 マカオ

 

聖ラザロ教会は、マカオで最も古い教会の1つです。

ファサードの1番上、三角の部分にはイカリのシンボルが描かれています。

イカリは、航海をしながらマカオにたどり着いたポルトガル人にとって、希望を表します。

 

かつて教会にはハンセン病患者の隔離施設があったため、病気平癒を願って多くの患者がこの教会で祈りをささげました。

 

施設情報

 

聖ラザロ教会

望德聖母堂

住所:聖母堂前地11號

開放時間:8:30~12:00、15:00~18:00

 

 

ひと休みにおすすめのカフェ

ラザロ地区 マカオ

休憩にぴったりなラザロ地区のカフェを紹介します。

 

Wondewall Coffee

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Wonderwall Coffee(@wonderwallcoffee)がシェアした投稿 -

 

デザートがおいしい小さなカフェ。

スフレパンケーキやワッフルがおすすめ。

 

 

Wonderwall Coffee

住所:澳門和隆街54號A 

営業時間:月~木12:00~20:00、金・土12:00~24:00、日11:00~21:00

公式サイト:Wonderwall

 

 

御前上茶

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Foodie Queen 女王覓食記👸🏻(@macaufoodiequeen)がシェアした投稿 -

 

日本茶が売りの和風カフェ。

抹茶パフェを始め、様々な抹茶スイーツを楽しめます。

抹茶ソフトやほうじ茶ソフトは、お店の外にあるスタンドでも購入できます。

 

 

御膳上茶 マカオ店

住所:荷蘭園大馬路57號

営業時間:12:00~23:00

定休日:なし

 

 

茶客棧 TEA INN

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

茶客棧🍸🍹🇲🇴(@teainn_macau)がシェアした投稿 -

 

タピオカミルクティーのお店。

フルーツティーやチーズティーもおすすめ。

 

 

茶客棧 TEA INN

住所:若翰亞美打街1-B容和大廈地下

営業時間:11:00~22:00

定休日:なし

 

 

ラザロ地区へのアクセス・行き方

ラザロ地区 マカオ

徒歩で

ロウリムイオック公園から5分

聖ポール天主堂跡から10分

 

路線バスで

リスボア前バスターミナル「亞馬喇前地」から

2A、22、25」で「水坑尾/天神巷」下車徒歩6分

 所要時間約10分、4~15分に1本

料金6MOP(約80円)、マカオパス利用で3MOP(約40円)

 

タクシーで

望徳聖母堂(mong6 dak1 sing3 mou5tong4、モンダッセンモウトン)」

と書いて渡して、このブログや写真を見せるのが確実です。

英語はほとんど通じませんので注意してください。

マカオのガイドブックは地球の歩き方 マカオ 2018~2019がおすすめです。地図が素晴らしい。

 

地球の歩き方 マカオ 2018~2019

 

 

 

映えるラザロ地区で思い出の1枚を

ラザロ地区 マカオ

ラザロ地区はとても素敵な写真が撮れるおすすめスポットです。

ゆっくり時間を取って、散策してみてはいかがでしょうか。