マカオ鴛鴦茶通信

マカオ在住10年の政府公認ツアーガイドが、マカオの最新観光情報をわかりやすくお伝えします。治安が良いピカピカの街マカオで、非日常体験をしてみませんか?

マカオのスーパーでお土産まとめ買い!ガイドのおすすめ12選

マカオ スーパー お土産

弾丸旅行では、手軽にまとめてスーパーで買えるお土産が便利です。

私も年に1回日本に帰省しますので、スーパーで買えるものは買ってしまいます。

スーパーでしか買えないものもありますし、何といってもお手頃です。

日本のものとは違う品揃えが魅力的な、マカオのスーパーで買えるおすすめのお土産を紹介します。

※情報は2019年11月現在のものです。1MOP(マカオパタカ)=約13円

 

 

お土産購入の際のポイント

缶詰~歯磨き粉までの最初の6つは、液体物扱いになります。

帰国の際飛行機に乗る場合は、100ml以内のものはジップロックなどに入れれば手荷物でもOKです。

それ以上のものは機内持ち込み不可なので、手荷物にはせず、必ずスーツケースなどの預け荷物に入れましょう。

 

スーパーは同じ系列でも、同じ商品でも、店舗によって価格が異なります。

 

ポルトガルの缶詰

 

マカオ 缶詰

ポルトガルの缶詰は、マカオ土産の定番です。

おつまみにもなるし、おかずにもなる、万能選手のオイルサーディンが一番人気があります。

ニヒルなおじさんのキャラクターが印象的な「Porthos」(12MOP、約160円)のものがおすすめです。

色々な種類があります。違いはオイルのみか、トウガラシやトマトが入っているかなど。

どれを食べてもおいしく、ハズレはありませんから、ジャケ買いしてもいいですね。

 

ポルトガルワイン

 

マカオ ワイン

ポルトガルのワインは手頃でおいしいです。

重いからお土産にするのは嫌だという方は、ぜひ部屋飲みで試してみてください。

ポルトガルワインの魅力に目覚めるかもしれませんよ。

 

おすすめは、ヴィーニョ・ヴェルデ(VINHO VERDE)です。60MOP(約780円)程度から手に入ります。

ヴィーニョ・ヴェルデは、微発泡の若い白ワインです。

フルーティな飲み口が、女性に人気があります。

ジュースのようなさわやかさで、ぐいぐい飲めてしまいます。

 

マカオ&ポルトガルビール

 

マカオ ビール

ビール派にもおすすめがあります。

  • マカオの地ビール、マカオビール(8MOP、約100円)
  • ポルトガルビール(7MOP、約90円)

     

どちらも軽い飲み口で、苦みが少なくすっきり飲めます。

 

マカオビール

マカオビールはキリンが技術提供をしており、おいしいと評判です。

あまり多くの場所で取り扱っていないレアな商品ですが、聖ポール天主堂跡がラベルに描かれており、マカオらしさ満点のお土産になります。

マカオビール 買える場所

ロイヤルホテル近くの「大衆超市」に置いていますので、グランドリスボアやラザロ地区の撮影がてら立ち寄ってみてはいかがですか。

 

ポルトガルビールはたいていのスーパーに置いています。

サグレス(SAGRES)とスーパーボック(SUPER BOCK)が2大ブランドです。

 

おしるこ(糖水)

マカオ おしるこ

女性ファンが多い、中華のおしるこ。

甘いもの好きな方にとっては、生活に欠かせない癒しです。

心までほっと温まるような、滋味あふれる優しいおしるこが、マカオではよく食べられています。

旅行で食べて美味しかったけど、家庭で再現するのは難しい…とお思いの方。

 

安心してください。おいしい日清食品の糖水Dessert(16MOP、約210円)が、スーパーのパークンショップで手に入ります。

定番から変わり種まで、種類豊富です。

 

  • 蓮子百合紅豆沙:ハスの実+ゆり根+あずき、アンチエイジング
  • 海帯緑豆沙:こんぶ+緑豆、デトックス
  • 合桃露:健脳
  • 雪耳蓮子杏仁露:白キクラゲ+ハスの実+アーモンド、美肌
  • 渣咋(チャチャ):数種類の豆とタロイモ、小さいタピオカなどが入ったおしるこ
  • 黒芝麻:黒ゴマ、アンチエイジング

 

レトルトパウチに入っていて、温めても冷たくてもおいしくいただけます。

非常食にも良さそうです。

 

調味料(オイスターソース、XO醤、小袋パック)

 

マカオ 調味料

料理好きの方におすすめしたいのが、スーパーで買える調味料です。

材料に加えるだけで本格的な味が楽しめるので、テクニック不要で簡単においしい料理が作れます。

  • オイスターソース
  • XO醤
  • 調味料小袋(香檸軟鶏醤、黒椒鶏柳醤、葡汁時蔬醤)

の3種類がおすすめです。

 

マカオ オイスターソース

オイスターソースは、炒め物やスープに加えるだけでうまみとコクが増します。香港で調味料が有名な李錦記(リキンキ)は、マカオ発祥なんですよ。

チューブ入りのもの(15MOP、約200円)が使いやすく持ち帰りに便利でおすすめです。

 

マカオ XOジャン

XO醤(30MOP、約400円~)は、ピリ辛で大人の味です。

干し貝柱や干しエビなどがたっぷり入っており、炒め物やチャーハンに加えるだけで高級中華の味になります。

そのままふりかけやおつまみとしても食べられるので、料理をしない人へのお土産にもおすすめです。

 

マカオ 調味料 レトルト

調味料の小袋(5MOP、約70円)は、麻婆豆腐や麻婆ナス、ホイコーローや酢豚の素など定番の品もあります。

私のおすすめは、香檸軟鶏醤(レモンチキンソース)と黒椒鶏柳醤(ブラックペッパーソース)、葡汁時蔬醤(ポルトガルソース)です。

さわやかなレモンソースは、鶏の唐揚げやチキンソテーによく合います。鼻に抜けるさわやかな香りと、甘酸っぱさがたまりません。

ブラックペッパーソースは、ピリ辛が癖になる万能調味料。鶏肉だけではなく、豚肉や牛肉にも合いますよ。

ポルトガルソースは、マカオらしい甘口のココナッツカレー味です。温野菜に和えて召し上がってください。

 

歯磨き粉

 

マカオ 歯磨き粉

マカオは実は、歯磨き粉天国なんです。

スーパーや薬局では、様々な歯磨き粉が手に入ります。

中でも有名なのが、黒人の顔のイラストが描かれたブランド「DARLIE(ダーリー、黒人牌)」(17MOP、約220円〜)です。

日本にもファンが多く、私もお土産にリクエストされて毎回買って帰ります。

一度使うと、スッキリとした使用感の良さに虜になる人が多いです。

念慈庵のど飴

マカオ のど飴

 

台湾発ののどあめ(8MOP、約100円〜)は、プロのミュージシャンもお土産に買って帰るほどの人気と実力です。

ミントや梅、りんごなど色々な味があります。

手頃でかさばらないので、バラマキ土産にも最適です。

薬局でも買えます。しかし、スーパーの方が安い場合が多いです。

たいていレジの周りに置いてあります。



ご当地ポテチ

 

マカオ ポテトチップス

日本にはないご当地ポテチは、お土産の定番です。

2019年の夏に、ローストダック味やワンタンメン味など、香港マカオらしいフレーバー(10.5MOP、約140円)が出ました。

リアルな広東料理の味わいで、とてもおいしくおすすめです。

 

鴛鴦茶/ティーバッグ

 

マカオ お茶

スーパーに行くと、お茶とコーヒーの品ぞろえに驚くかもしれません。

同じようなものがたくさん陳列されています。

お土産に最適なのは、お湯を注ぐだけのパウダータイプのものやティーバッグです。

 

マカオならではの茶餐廳(ちゃーちゃんてん)名物・鴛鴦茶(ゆんよんちゃ)もあります。

あらかじめ砂糖が入っているものが多く、リプトンのもの(10袋入り36MOP、約470円)が人気です。

 

おしゃれなハーブティーや、定番の中国茶もおすすめです。(20MOP、約260円〜)

茶葉タイプのものとティーバッグタイプがありますので、ティーバッグを選びましょう。

 

箱入りドライフルーツ

 

マカオ ドライフルーツ

ポップでレトロなドライフルーツは、20個入でバラマキ土産にぴったりです。

レトロな天女のデザインは、あんず。

ちょっと笑えるムキムキの男性が描かれたパッケージに入っているのは、しょうがです。

 

ご当地出前一丁

マカオ 出前一丁

香港マカオでは、出前一丁がとても人気です。

茶餐廳などのレストランでも、定番のメニューになっています。

日本未発売のカップラーメン(7.4MOP、約100円~)や、種類豊富なオリジナルフレーバー(袋麺3.5MOP、約50円)はお土産に最適です。

手頃なインスタント麺は、バラマキ土産にもよく選ばれます。


ポケットティッシュ

 

マカオ ポケットティッシュ

マカオでの滞在に欠かせないポケットティッシュは、お土産にもおすすめです。

Tempo(テンポ)のティッシュ(10個入り12MOP、約130円〜)は、4枚重ねでとてもしっかりしています。

赤ちゃん用の厚手のおしりふきくらいの安心感です。

無香のほかにジャスミンやアップル、シトラス、ミントなど5種類の香りに加え、限定でさくらや桃の香りが発売されています。

子供が喜ぶ、イラストが描かれたものなど、種類豊富です。

滞在中に食事や公衆トイレ利用の際に使って、余ったらお土産にしちゃいましょう。



おすすめのスーパー 

マカオ パークンショップ

観光地に近く、利用しやすいスーパーを紹介します。

百佳超級市場(PARKnSHOP、パークンショップ)

 

聖ポール天主堂跡から徒歩5分ほどの場所にあります。

香港にも多い、きれいなスーパーです。

ヨーロッパからの輸入食品も多く、おしゃれなものが見つかります。

価格は少々高めです。

店舗情報

 

Parkway Mansion店

 

住所:G/F, Em Macau, Rua De Almirante Costa Cabral No.S 150-152, Pak Wai Fa Un Res-Do-Chao A, Macau

営業時間:24時間

定休日:なし


公式サイトはこちら

來來超級市場(Royal Supermarket、ロイヤル、ロイロイ)

 

マカオ スーパー ロイヤル 來來

「マカオの人のためのマカオのスーパー」という、ローカルなスーパーです。

店舗数も多く、世界遺産エリアや観光地周辺にも数店舗あるので便利に利用できます。

価格も比較的安いものが多いです。

店舗情報
  • リスボアホテルから徒歩10分ほどで大きな店舗

住所:澳門羅理基博士大馬路301-319 號境豐豪庭地下 A-H 座 (地下及一樓)

営業時間:8:30~23:00

定休日:なし

 

マカオ スーパー ロイヤル 來來

  • セナド広場から徒歩5分ほどの場所にある店舗

住所:澳門南灣羅保博士街2-16A號澳門廣場1樓(日本でいう2階)

営業時間:10:00~22:00

定休日:なし

 

  • レトロな十月初五街にある店舗

住所:澳門十月初五街71號江華大夏地下A座

営業時間:9:00~22:30

定休日:なし

 

公式サイトはこちら

新苗超級市場(San Miu Supermarket、サンミウ)

マカオ スーパー サンミウ

一番ローカル感の強いスーパーです。

セナド広場内や、リスボアから徒歩10分弱の場所にあり、24時間営業です。

 

店舗情報

マカオ スーパー サンミウ

  • セナド広場の聖ドミニコ教会裏手にある店舗

住所:澳門營地大街35號澳中商業中心1-2樓

営業時間:24時間

定休日:なし

 

  • リスボアホテルから徒歩10分ほどの店舗(ロイロイの向かい)

住所:澳門新口岸羅理基博士大馬路保怡中心地下D至K座舖

営業時間:24時間

定休日:なし

公式サイトはこちら

スーパーで手頃に時短でお土産を揃えよう!

 

住んでいる人の暮らしぶりが丸見えになるスーパーは、海外旅行に行くと必ず立ち寄るという方も多いのではないでしょうか。

フルーツや飲み物を調達するのもいいですし、お土産のまとめ買いにもおすすめです。

バラマキ土産にぴったりなものが色々見つかりますので、ぜひマカオのスーパーをのぞいてみてください。